波動シリーズ 池編。

いい加減飽きてきた波動シリーズです。




スーさん 「君が以前住んでいた場所での体験で面白いものがあるから、それを記事にしよう」

musica 「もうだいぶ前に引っ越した場所ですし、名前出してもいいですか?」

ス 「うむ」

m 「練馬区の石神井公園ってとこです。徒歩2分の所に大きな池のある公園があるとこでした」


右側の長細い池がボート池、左側が三宝寺池です。

この地図を見るまでこんな近くに厳島神社があった事を知らなかったです。。。

地図を拡大すると氷川神社もある。。。

稲荷諏訪神社もある。。。

本当に神社関係、興味なかったんだなぁ。。。



ス 「住みやすそうだったね」

m 「はい。駅から近いし、美味しい食べ物を扱うスーパーもあったし、美味しい食べ物屋さんもあったし、商店街もあったし。ですがただひとつアレだったのが、石神井公園が有名な心霊スポットだった事ですかね?」

ス 「行くと体調を崩していたね」

m 「はい。引っ越した当初、ボート池っていう池のほとりのベンチでボンヤリ座っていたりしたのですが、家に帰ると妙に疲れているという事が何度かあって、それ以来あんまり行かなくなりました。で、4〜5年後にようやくそこが都内有数の心霊スポットって事を知りました」

ス 「何かそこで視たかね?」

m 「何も。ただ疲れるってだけでした・・・ってアレ?今気がつきましたが、私が疲れていたのはボート池のみで、奥にある三宝寺池の方では疲れた事は無いかも」

ス 「フフフ」

m 「じゃあ、心霊スポットなのはボート池だけなのかな・・・。調べてみよう〜」



ネットで検索です。

で、ネットによりますと、ボート池の方は近年造られた人工池で、三宝寺池の方は古来からある池で、側に石神井城というお城の跡があるそうです。

で、三宝寺池周辺にはいわくありげな塚なんかがあって、心霊スポットとして有名なのは主にこちら側のよう・・・。



m 「どういう事だ?」

ス 「つまり君が反応していたのは人工的に造られた池の波動、エネルギーだ」

m 「城を落とされた人々の怨念とかそういうのではなく」

ス 「うむ。これは青島神社での出来事と一緒だよ。一種のパラレルだ。その様な怨念に満ちた世界と波長の合う者はその世界を体験する。だが君にとっては気持ちの良い探検場であり、読書をする場であった」→日向~(略) 青島神社編 その2 パラレルと信頼度と。

m 「はい。人がいない時はよく歌ってましたw」

ス 「それも土地の浄化に繋がる。三宝寺池は古来より地下水が湧き出ている。石神井川の水源でもある。つまり水が常に動き、その気はいつも清らかに保たれている」

m 「でも潰れた城がありますよ?」

ス 「君がそこにいても平気だったではないか。天安河原と同じ原理だと思いなさい」→日向神話を巡る旅 天安河原宮編。

m 「そうか、常に水が動いているからそこに念があったとしても、水が浄化してくれているのか」

ス 「君が接する三宝寺池ではそうだね」

m 「君が接するって・・・。あ!という事はボート池がとっても気持ちが良いって人もいるって事か」

ス 「勿論いる。ただ何も感じないだけの者もいる。君はボート池側の人工的な波動が合わなかった為に体調を崩した。そして三宝寺池側の波動とは合い、心地よい時間を過ごせた。以上が場に関する波動に対する人体への影響だ」

m 「なんだか波動の解説にものすごい都合の良い体験で、あらかじめ仕組まれた感があり過ぎ( ・ὢ・ )」

ス 「ハハハ、気にし過ぎだよ」



画像を漁っていたら、3年前に描いた絵に『護られてるイメージ』によさそうな絵がありました。

f0351853_04034707.jpg





[PR]
Commented by pumi at 2015-08-06 17:05 x
初めまして!いつも楽しみに拝見しております^ ^

私はこの辺りが地元で石神井公園もよく行くのですが、私もボート池が苦手で三宝寺池の方しか行けないのでmusicaさんも同じという事でびっくりでした!
同じ場所でもその人の波動で感じる物が違うのですね。

この辺りの氏神様は氷川神社なので、musicaさんはずっとスーさんに護られていらっしゃるのですね(o^^o)
Commented by garoumusica at 2015-08-07 04:34
> pumiさん コメントありがとうございます。並びにいつもご覧いただきまして、ありがとうございます。

地元っ子ですか!わ~、やっぱりボート池が苦手な方がいらっしゃるのですね!なかーま!桜の季節はとても美しいですけど、やっぱり長居は出来ませんでした。

>musicaさんはずっとスーさんに護られていらっしゃるのですね(o^^o)
ギャーーーー恥ずか(*ノωノ)しいーーーーーーて言うか氷川神社がスーさんって事すら知らなかったです・・・。
氏神様だったのか、スーさん・・・。なんかゴメン、ほんとゴメン、スーさん。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-08-06 05:00 | スーさん | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica