歌うたいグラウンディングをした結果、どうなった?

本日も昨日の記事の続きです。




昨日の話。

昨日のブログに載せた歌うたいグラウンディング法。

昨日も実践したのです。(←カラオケをしただけ)



ですが「Still love her」を一曲歌ったところで、その日の神棚へのご挨拶をまだしていなかった事に気が付きまして。

スマホのアプリで流していた「Get wild」(シティーハンター繋がり)のカラオケを前奏の所で一旦中断し、神棚へとご挨拶をしたのです。

浅く一礼。

深く二礼。

そして二拍手。



musica 「アマテルにぃちゃん、今日も一日日本をよろしくお願いします」

アマテルにぃちゃん 「・・・」



あれ?おかしい・・・。

いつもなら鳥肌ものの気が送られてくるはずなのに、今日は何も無い・・・。



m 「氏神様、今日も一日私たちの街をよろしくお願いします」

氏神様 「・・・」



氏神様も何も無し・・・。



m 「荒神様、今日も一日我が家の台所をよろしくお願いします」

荒神様 「・・・」

m 「地球、今日も一日私たち人間をよろしくお願いします」

地球 「・・・」



どの方からも気が送られてくることはなく・・・。

あれ―?おかしいなぁ、私集中していないのかなー?などと思っていると、気が付きました。

「Still love her」歌ったばかりじゃん・・・。



m 「恐るべし、歌うたいグラウンディング法・・・。全っ然神棚組と繋がらない・・・」

スーさん 「ちゃんと効果があるだろう?」

m 「そうですねぇ・・・。でもちょっと寂しいかも」

ス 「君という者は・・・。私に対しては接していなくても『寂しくない』等と平気で言うくせに、たかが一度気を送られている事に気がつけなかったからといって・・・」

m 「だってこうして交信出来てるじゃないですか」

ス 「・・・。アマテルに関しては絵を休んでいる間はしっかりと離れなさい。絵を描いている間は非常に親密になるのだから。なんでもバランスが大切だ」

m 「そうですねぇ。。。ねぇスーさん、音域の高い歌を歌えばまた繋がるのですか?」

ス 「君の場合は音域の低い歌を歌わなければ自動的に繋がる。今までも意識して繋がっていた訳ではなかろう?」

m 「確かに。あ、でも時々神棚に向かって音域の高い曲を歌わされていましたよ?」

ス 「あれは特別に繋がりが必要な時のみだ。常にではない。それ以外は休む時は休む、働く時は働く。そしてその切り替えが歌で出来るなら安いものだろう?」

m 「そうですね、て、アレ?スーさんは『Still love her』を歌っても普通にいますね?」

ス 「我々の絆はそう簡単には断たれないさ」

m 「わぁー・・・」



ちなみにこの記事の出来事から13時間後の神棚ご挨拶では、いつも通りに気を送ってもらえました。

え?この前の時も気を送っていたけれども君が気がつかなかっただけだ byスーさん、ですか?

・・・だそうです。





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-08-20 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica