嫉妬。

昨日の記事を書き終えた時の事。




スーさん 「それにしても和泉式部とのエピソードで君が嬉しく思う事は良い事だな」

musica 「そうですか?」

ス 「君が嫉妬をしていない証拠だから」

m 「嫉妬?スーさんにですか?」

ス 「和泉式部にだよ」

m 「何を言いたいのかよく分からないです。1000年前のエピソードに嫉妬をする要素は無いですよ

ス 「私とこの様に接していると人によっては私を独占したいと思う者もいる」

m 「スーさんを独占したい・・・。それは無いかな。スーさんは神職だし」

ス 「私のような存在を独占したい、又は私のような存在と接している者を憎んでしまう。過去を振り返るとそのような者たちが起こした争いごともあったのだよ」

m 「何でですか?」

ス 「様々な理由はあるが、その中には嫉妬から来るものがあった」

m 「嫉妬」

ス 「うむ。嫉妬が原因でその対象に攻撃的な態度に出る者もいる。君は私が他の者と接しているのを見て嫉妬するかね?」

m 「以前ネットで調べ物をしていた時に、クシナダヒメとご縁がある方のブログを拝見したのです。その方はクシナダヒメとご縁がある為にスサノオノミコトに良くして貰ってるっていう事が書いてありましたが、それを読んでなんだかホンワカしましたね」

ス 「何故だね?」

m 「この人の所でもスーさん頑張ってるんだな~ってw嬉しくなりました」

ス 「それは君が満たされているからだろうね」

m 「て言うか、百人の人がいれば百通りの神がいるって教え込まれてるからでは?」

ス 「それもあるが君は今ここにいる私に満足をしているから相手に嫉妬をしない。君は嫉妬をした事があるかい?」

m 「そりゃあもちろん。一番酷かった時は15歳の時にこの道で生きて行こうと思っていた事を、ドクターストップで止めざるを得なかった時ですね」

ス 「自分よりもやる気が無く努力もしない人間がのうのうと続けられる様子を見て、脳内で相手に対し攻撃していた」

m 「あぁ、あなたはまた私の黒歴史をあっさりと公開する・・・。その通りです、脳内で毎晩毎晩マシンガンをぶっ放してました」

ス 「それが自分が辞めざるを得ない事を続けられる人間に対する嫉妬から来る攻撃だね」

m 「あー・・・」

ス 「しかし、昨日の記事のこの部分、『ホイホイ旅に出られるような身体能力は無いので、ブログに載せてこの記事を見た人が旅に行こうかなって思ってくださったらなんだか面白いなと思って、記事にしてみました』この部分を書いた君には嫉妬が無い」

m 「無いですね・・・」

ス 「それは君が今の君の状態を受け入れているからだ。それに君は思う様に外出出来ないという部分以外は、今の君の状態に満足しているからだよ。満足しているからこそ他者に嫉妬をしない」

m 「うーん、それはあるかも・・・」

ス 「だが今の君の状態で満足してはならぬ。君は今自由に外出出来るならば、一体何をしたいかね?」

m 「旅です。熊野のスーさんに会いに行きたいですし、以前おーくにさんが言われていた奈良にも行ってみたいです。で、また写真を撮ってブログに載せたいです」

ス 「それだったら今からでも旅程を組んでごらん」

m 「お、イメージで願望実現みたいな?」

ス 「うむ。だがそれだけではない」

m 「なんですか?」

ス 「君はいざ旅へ出るという事が決まっても、いつまで経っても旅程を組もうとはせぬ。ギリギリになってようやく旅程を組み始めるから、訪れる神社についてじっくりと勉強する暇が無い。日向へ行った時はどうだったかね?前日になってようやく旅程を組み終えたではないか。それ故に・・・(以下略)」

m 「・・・(´・ω・`)」



話しているうちにだんだんと方向性が変わっていき、説教で終わる事はいつもの事です。






[PR]
Commented by あき at 2015-08-31 21:25 x
最近、何故だかmusicaさんのとこにお邪魔出来なくなってたんです←気力とゆーか…何ですかね(。-_-。)
で。先週くらいから何かモヤモヤしてたんですが、今日ふと思い出して覗いてみたら…「嫉妬」だなんて。
モヤモヤの原因が分かりました。
少しスッキリしました。
ありがとうございます( ̄▽ ̄)
Commented by garoumusica at 2015-09-01 04:30
> あきさん コメントありがとうございます。

コメントを拝見してアレ?と思ったのです。
>最近、何故だかmusicaさんのとこにお邪魔出来なくなってたんです←気力とゆーか…何ですかね
だけでしたら、「波動は日々変わるらしいですから、このブログの波動とは違う波動になられたのではないですかね?そういう時は無理してアホっ子ブログを見る必要は無いと思いますよ~」で終わるのですが、その下にご自身でモヤモヤの原因が分かったと書かれています。
原因が分かっていらっしゃるのに何故musicaに「何ですかね」と質問をされたのか。そこに隠された心理がポイントのようです。
Commented by あき at 2015-09-01 09:42 x
>そこに隠された心理がポイントのようです。

ええええー((((;゚Д゚)))))))難しい難し過ぎます!
自分ではボヤきで、質問したつもりはなかったんですが。無意識で聞いてたんですかねー自分が怖い。
何か私ってマズイ状態な気が(ーー;)ちょっと内観してみます。
ありがとうございます(;_;)
Commented by あかり at 2015-09-01 17:53 x
嫉妬ほどではないのですが、musicaさんはいつもスーさんに守られていていいなあと思います。ちょっと転ぶときでも受け止めてもらえたり。
みんな誰かに守られているのでしょうけど、悲しい事件に巻き込まれてしまう子供たちは守ってくれる存在はいないのでしょうか。そういう運命を受け入れて生まれてきたのでしょうか。スーさんは教えてくれますか?
Commented by garoumusica at 2015-09-02 01:50
> あきさん
どんまいです。
Commented by garoumusica at 2015-09-02 03:39
> あかりさん コメントありがとうございます。

大変申し訳ありませんが、スーさんの質問は受け付けないという方針の為、何も答えてもらえませんでした。何卒ご了承くださる様お願い申し上げます。

ですがあかりさんが本当に質問の答えを求めていらっしゃるならば、あかりさんの守護さん、もしくはガイドさん達がその答えを自らの経験の中で導き出せる様、なんらかの手配をしてくださっていると思います。日々の生活の中であかりさんにとって良き答えが見つかります様に。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-08-31 05:00 | スーさん | Comments(6)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica