おっさんsマジック。

先日の話。

熊野の記事を書いた後にスマホでちょっと検索をし、検索結果の2ページ目に行こうとした時の事。

f0351853_23492902.jpg

!?

現在地が奈良!?


日向旅の後におーくにさんに奈良の三輪山へ行かないか?と誘われながらも、熊野の方に心を惹かれてしまった私へのアピールでしょうか???

て言うか、おっさんsはこんな事まで出来ちゃうのですねぇ。。。

まさに神業。

スマホだけ先に奈良に行っちゃったようですw



さて昨日は突然産土(うぶすな)様の所へ行きたくなりまして、20数年ぶりに産土様の神社へ行って参りました。

産土様とは、その地域を守護しその地に生まれた人の守護神となって、一生を常に見守ってくださる神様の事です。

今の実家のある土地に引っ越してからは一度も訪れた事はありませんでしたが、なぜか突然口から出まかせの様に産土様の所へ行こうと母に言ってしまいまして・・・。

後から振り返るとおっさんsの仕業だったと気がつくのですが、不思議な事に影響を受けている時は全く気がつかないのです。

で、たまたま母も休みでしたし、母の青春時代を過ごした土地でもあるので快諾してもらえました。



そして出発です。

車の中で和歌山でふるさと割のキャンペーンをしてるよ!みたいなアピールをしたり、映したテレビにたまたま和歌山国体の話題が出たので、あ、呼ばれてるよ☆などと言ってみたり。

私も熊野旅への布石に余念がありません。



産土神社へ到着し拝殿から本殿へとご挨拶。

そしてその脇にある弊社へお参り。

いつも通りのご挨拶を済ませた所で、突然気を送られて来まして。

なんだろう?と思って由来書を詳しく拝見すると、そこには速玉神社とあります。

!!!

熊野速玉大社の分社ですか!!!

f0351853_01501100.jpg

スーさん 「熊野への招待状を受け取ったね」

musica 「その為の産土神社参りだったのですか。相変わらず仕事が早いですねぇ・・・。まだ何も決まっていませんが、近いうちに熊野へ行くのですか?」

ス 「先ほど引いたおみくじには何と書いてあるかな?」

m 「『本業をよく守って静かに時の来るのを待ちなさい。開運疑いありません』ですって。・・・という事はまだ先の話ではあるのですね」

ス 「今はただ目の前にあるすべき事をこなす時だ。だが時が来れば何事も首尾良くいこう。今回は時間を掛けて土地について学ぶ事」

m 「おーくにさんの奈良はどうするのですか?」

ス 「奈良と和歌山、一緒に行けぬものかね?」

m 「姉が大阪在住なので姉のうちにお世話になれば、どちらかというと奈良の方が楽かも。大阪を拠点にすれば電車で1人旅も可能かな?でも熊野は和歌山の端っこですから・・・」

ス 「まぁ地図とにらめっこをしながら色々と考えようではないか」

m 「はい。そういえばスーさん、熊野速玉大社の速玉男命はスーさんの別名だっていう説をネットで見かけましたが。いつも見守っていてくれていたのですね」

ス 「フフフ、それだけではないぞ。君の氏神神社について調べてごらん」

m 「え?氏神様は天皇さん系でしょ?ってアレ?スーさんの名前がある・・・」

ス 「この馬鹿者め、我々はいつも一緒だと申しておろう?しかしなんだね?君のそのいい加減な検索の仕方は。氏神すら満足に把握していないとは。大体その中途半端な・・・(以下略)」



まぁ、小言で終わるのはいつもの事です。





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-09-03 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica