きちんとしたお清め(斎戒・潔斎)について調べてみた件。

この2日程お清めについて記事にしたので、きちんとしたお清め・禊ぎについて調べてみました。

札幌市の西野神社さん(ブログ→西野神社 社務日誌)のものが大変勉強になる上に、転載は自由との事なので内容を一部転載させていただきます。

本文中の青字のものが転載内容です。



神職の方の禊ぎには「斎戒(さいかい)」なるものがあるそうです。

斎戒とは「祭祀に臨んで、居室を別にし、衣服を改め、飲食(飲酒・肉食等)や動作(会葬・病気見舞い等)、不浄な思いや言葉などを慎んで、心身を清めること」だそうです。

私もアマテルにぃちゃんの絵を描き始めてからは、かなり厳しく食事制限をさせられていますが、これは斎戒に当たるのかもしれませんねぇ。。。

ちくしょー、豚骨ラーメン食いてー。

パストラミ食べさせろー。

はい、そして「潔斎(けっさい)」というものもあり、こちらは水または湯によって心身を清める沐浴の事で、斎食や斎宿などと共に、いくつかある斎戒の所作の一つであり、冷水を浴びる潔斎の場合は、禊とほぼ同義」だそうです。




それから西野神社さんの記事の中で面白いものを見つけました。

なんと!伯家神道では手水舎で手を洗う時に唱える神歌と祓詞があるそうです。(手水の作法

リンク先の記事によりますと「伯家神道では、手水に際してはまず二拍手して、それから『洗ひつるこゝも高天原なれば洗ひすゝるも荒磯の浪』という神歌を口誦するか、もしくは『もろもろの不浄穢れを濁すことなく、汚すことなく、大海原へ持ち出で給へ、瀬織津姫の神』という祓詞を唱え、その後で手をすすぎ次いで口をすすぐのが、正式な手水の作法とされています。」

お、アマテルにぃちゃんの奥さんのお名前が祓詞にありますね。。。

なんだなんだ?にぃちゃんの絵を描いているこのタイミングに・・・。



にぃちゃんの奥さんってチャネラーさんとかいらっしゃって、なんかちょっと・・・って感じで敬遠していたのですが。

まぁ、そのうち気が向いたら絵を・・・。

でもせおっちゃんの絵は検索すると沢山出てくるから、私が描かなくてもいい気がします。

・・・って、あれ?

もしかして私、人から見たらチャネラーさん達と似た様な事してるんですかね???

このブログもチャネリングブログみたいな?

私としては、おっさんとの会話ブログみたいな感覚だったんですが。。。

なんか今えらい事に気がついた気がする。。。

・・・。

私は絵描き班なんで、難しい事はスーさんにお任せします。。。



話を戻しますが、手水をする際にも口誦するって、なんだか趣がありますねぇ。

そう言えば、神棚への祓詞もあるのでしょうか?

検索検索。

どうやら、祓詞・神殿拝詞(しんでんはいし)なるものを唱えるようです。




祓詞は「掛けまくも畏き伊邪那岐大神

筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に

禊ぎ祓え給ひし時に生りませる祓戸の大神たち

諸々の禍事罪穢有らむをば

祓え給ひ清め給へと白す事を聞こしめせと

恐み恐みも白す」




神殿拝詞は「此の神床に坐す掛も畏き天照大御神産土大神

大前を拝み奉て恐み恐みも白さく大神等の

廣き厚き御恵を辱み奉高き尊き神教のまにまに

直き正しき眞心もちて誠の道に違ふことなく

負ひ持つ業に勵ましめ給ひ家門高く身健かに

世のため人のために盡しめ給へと恐み恐みも白す」

だそうです。。。




うん、私はいつも通りでいいかな・・・。

色んな意味で。


f0351853_02431162.jpg


初の宮の龍。


次に島根に行くなら、宍道湖側にも行きたいものです。

前回はおっさんの急な予定変更で鯛めしとシジミ丼が食べられなかったので!





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-09-08 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica