祈りを集める。

昨日の宮城県での災害で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。



本日は昨日の続きです。

テレビで救出活動の中継を見ながらの会話。



musica 「あ、報道ヘリが救助の邪魔になってそう・・・。ねぇスーさん、私たちがこうやってテレビを見てしまうからマスコミの方達も加熱した報道をしてしまうでしょう?だったら中継を見ない方が救助の為ですよね?」

スーさん 「それも一理ある。ヘリコプターの音で助けを求める者の声がかき消されてしまうし、救助をするヘリコプターの邪魔にもなる」

m 「ですよね・・・」

ス 「だがね、利点もあるのだよ」

m 「えー?」

ス 「君は今救助の様子を見ながら何を思っている?」

m 「スーさん、アマテルにぃちゃん、彼らをお護りください」

ス 「彼らに対し祈っているだろう?」

m 「はい」

ス 「それは君だけではない。この中継を見ている多くの者達が彼らの安全を祈っている。それは物凄い量の祈りだ」

m 「大勢の人の祈り・・・」

ス 「そうだ。その祈りが今この瞬間に彼らに集中している。物凄い量の祈りのエネルギーがね」

m 「彼らの力になるのですか?」

ス 「そうだ。そしてその力が上手く働くようにするのが、我々の仕事だ」

m 「なるほど・・・。私達の祈りが上手く働くようにするのがスーさん達の仕事・・・。でも、中には悪い気を送る人もいるのでは?」

ス 「申し訳ないが問答無用で当人に跳ね返させてもらう」

m 「それは恐ろしいですね・・・」

ス 「出した波動が当人に帰るのは自然の理だ。恐ろしくもなんともない」

m 「まぁそうですけど・・・」



昨日は避難経路の確認に行ってきました。

公式に避難場になっている場所があるのですが、そこに行くまでに川があったり、他の避難場所は坂の下になっていてかえって水が溜まりやすそうだったり。。。

自分達の地区ではないけれども、避難するならここの方が安全だろうという場所の目星をつけてきました。

皆さまも休みの日を利用して、一度避難経路や避難場所の確認をされてみてはいかがでしょうか?






[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-09-12 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica