備えて心にゆとりを持つ。

本日も昨日の記事の続きです。



musica 「祈りの力が上手く働くようにする・・・」

スーさん 「思い出したかね?」

m 「なんか引っかかる」

ス 「風の大陸という小説があろう?」

m 「あー、風の大陸。災害により滅びつつある古代アトランティス大陸を救う話」

ス 「そうだ。その最終巻で、地脈に溜まり世界を滅ぼす災害を引き起こす要因となっているエネルギーの塊を、人々の祈りのエネルギーを使い発散させた」

m 「主人公の人が人々の祈りのエネルギーを集め、その進む方向をコントロールしていましたね」

ス 「うむ。今我々がしている事と同じようなものだね」

m 「ねぇスーさん、こういうのって大きな災害が起きる前に対処出来ないのですか?」

ス 「我々にも出来る事と出来ない事がある。それは理解して欲しい。事前に祈りの力を集める事も難しい」

m 「はい、すみません・・・」

ス 「だが我々にも出来る事はある。君がその身体を治したく霊能者巡りをしていた頃、彼らを通して地元に帰るよう伝えていた」

m 「あー、そうですね、違う人から2回位言われましたね。震災の何年も前に」

ス 「うむ。その様に霊能力のある者を通して備える様伝えたり、テレビを通して伝えたり、又は虫の知らせと言う形で知らせたり。・・・まぁ、はっきりと伝えても君の様に無視する者がほとんどだ」←字が勝手に大きくなりました・・・。

m 「あー・・・」

ス 「君が我々の言葉を聞いていたならば、今とは違う未来があの時の君にはあった」

m 「うーん・・・、あの時の私は言われた事を受け入れませんでした」

ス 「そういう事だ。残念ながら我々がいくら知らせても、君の様に無視する者がほとんどなのだよ」

m 「すみません・・・」

ス 「謝らずとも良い。君の人生は君の選択によって成り立っているのだから」

m 「・・・」

ス 「君もそうだったが、関東にいる者はいつか来るかもしれない関東大震災の再来を、いつもどこかで覚悟して生きている」

m 「はい、確かに覚悟していました」

ス 「その様に覚悟を決めてそこに留まると決めているのならば、いざという時の為に備えて欲しい。それは震災が起きるから言っているのではない。心にゆとりを持つ為に言っているのだ。いつ来るのか、また本当に来るのか分からない震災に怯えながら暮らすのではなく、備え、心にゆとりを持って暮らして欲しいのだ。怯えながら暮らすのとゆとりを持って暮らすのでは、放つ波動に大きな差が出る。そして引き寄せる現実も違うものとなる。先日君に避難場所を確認させたのはのはその為だよ」

m 「はい」



スーさん達に出来る事と出来ない事。

それからスーさん達からのメッセージを無視してしまい、今の身体の状態になってしまった私。

確かにあの時の私には選択肢が用意されていました。

そして未来が分かっていたならば選択を誤る事はなかったと思うのですが、正確な未来など分かるはずがありません。

だから自分の今までのすべての選択が、自分にとってベストだったと思うしかないのでしょうねぇ・・・(´・ω・`)。



本館ブログの方で風の大陸について紹介した記事がありました。

良かったら見てください→画廊musica 「風の大陸 」

f0351853_02371892.jpg

主人公さんを落書きしてましたw



[PR]
Commented by SHII at 2015-09-13 16:22 x
初めまして。おっさん達との会話や作品達、いつも楽しみに拝見しています(心より)。
昨日の記事は故・戦場ジャーナリスト山本美香さんの事も思い起こしながら拝見していました。
ちなみに311以前より、原発リスクに対し小さく声を上げたことある東北人の一人です。

風の大陸! 懐かしいです。読み込んではいませんが、いのまたむつみさんは画集持ってたくらい好きですし、たぶん劇場版を見てます。(今、TV放映中のアルスラーン旧作と同時上映)
2006年に完結していたんですね。とりあえず最終巻のkindle版、ダウンロードして読んでます。ありがとうございます。
Commented by garoumusica at 2015-09-14 05:08
> SHIIさん コメントありがとうございます。

わー、いつもご覧くださってるとの事で(*´∀`*)。。。
ありがとうございます。

そうですか、、、多分スーさんも色々な事を、色々な人を思いながら話をしてくれているのだと思います。そしてこのブログを通して様々な人に語りかけているんだろうなぁ、とSHIIさんのコメントを拝見して思いました。

風の大陸、イイですよねw登場人物も魅力的ですし、その彼らをいのまたさんが魅力的に描かれていました。。。本屋で一目惚れでした!
いつ読み直しても面白い作品です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-09-13 05:00 | スーさん | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica