秋の神社巡り その3 軍神としてのスーさんの想い。

翌日の神社巡りもスーさんの呼び出し神社からのスタートです。




ところで、何故2日続けてスーさん神社へ出かけることになったのかと言いますと、神主さんにお会いした時にうちの母が御朱印をお願いできるか聞いた事に始まります。

神主さんは明日の午前中にもう一度来てもらえれば書きますよ~との事で。

でもスーさんのはっぴ姿から察するにお祭りが近いのでしょう?

お邪魔じゃないのかな?と思ったので、「今御朱印帳を持っているので今でも良いですよ?」みたいな事を言うと神主さんの瞳が一瞬揺れたので、あれ?明日の方が良さそうだと思い「また明日の午前中に参ります」と言って神社を後にしたのです。



そして翌日。

お伺いするとその日がお祭りの日だったようで、ご老人が特設ステージでカラオケ大会をされていましたw

まずはスーさんにご挨拶。



musica 「賑やかですね」



私は周りに人がいるとおっさんsとの通信が不通がちになるので、脳内独り言状態です。

それでも聞いてくれているのは分かっているので構わず話し掛けますが。

で、挨拶が終わったので社務所へ御朱印をお願いしに行きました。

神主さん、笑顔で「ちょっと待っててください」と言って、御朱印帳を手に神社を出て行かれまして。

「えっ!?」

思わず母と顔を見合わせてしました。

どこ行くの!?Σ(・∀・;)神主さん!

社務所で書くんじゃないんですか?

神主さん不在のお祭りですか!?

大丈夫なのかな・・・。

きっとすぐに戻られるのだろう・・・。

私は写真撮影を、母はカラオケ大会を楽しむ事に。

で、もう一度社の方へ。



m 「スーゥさんっ!」



心の中で話し掛けると、本殿の方から大股でこちらへ歩いて来る袴をはいた下半身だけ視えましたw

今日はちゃんと神様の恰好ですね( ´艸`)

はっぴ姿で御神輿に乗られたらどうしようかと思っていました・・・(¬_¬)

人出があるとやっぱり会話はいまいちですけど、拝殿まで出て来て胡坐をかいてニコニコとされているようです。

私は普段閉じられている社の様子を見学し、写真に収めます。

それからおみくじをひいたり、ひとつ300円で売られているスーさんのお守りを選んだり。

・・・まだ神主さんは戻られません。



なので普段は母に遠慮してじっくり見た事のなかった境内の隅々まで見学したり、本殿の彫刻を楽しんだり。

おじいさんの歌う「♪愛してルンバ♪」にふふってなったり。

ここのスーさんは軍神としての祀られた神様なのですが、こうやって地域の方々を見護っているスーさんの方がスーさんらしいなと思ってしみじみしたり。

そんなこんなで神主さんが30分後に戻って来られるまで、のんびりと秋祭りを楽しんだのでした。

なんで30分も・・・と思っていたら、最後にその理由が分かりました。

神主さんにお礼を言って帰ろうとした時、



スーさん 「この曲」

m(心の会話) 「おじいさんが歌われている曲?」

ス 「うむ」

m 「お母さん、この曲分かる?」

母 「NHKが震災の時に作った曲よ」



なるほど、この曲を聴かせたかった為の30分か・・・。

その為に御朱印セットを忘れさせたのですか!

神主さん、気の毒でしょ!



家に帰ってから歌詞を調べてみました。

リンク→花は咲く

・・・なんでしょう?スーさんの想いでしょうか?

実は今描いているアマテルにぃちゃんの絵が終わったら、不敵な笑みを浮かべ剣を構えるスーさんの絵を描く予定です。

その画像も見せてもらっていました。

が、先月位から絵の構想を考えていると、そこには胡坐をかいて剣を抱え込むようにしているスーさんの姿しか視えないのです。

スーさんこっち向いてくださいよと言っても無駄。

横顔しか見えません。



スーさんは常々「軍神としての私は必要の無い方が良いのだ」とニコニコしながら言われていまして。

そんなスーさんだから剣を構える姿は描いて欲しくない、という事なのでしょうか。



軍神としてのスーさんが祀られている神社で、ニコニコと微笑みながらカラオケ大会を楽しまれているスーさん。

この光景がこのままずっと続けばいいのにな、と思いました。



そうそう、この後母がどうしても行くと言い張った山の山頂で、枯木に咲く桜を見つけました。

f0351853_23522273.jpg

この時はあの歌について何も知らなかったので、この季節に染井吉野なんて珍しいなぁとしか思わなかったのですが、もしかしたら歌に合わせての演出だったのかなって、歌詞を調べた後で思いました。

神様は桜の花を咲かせる事くらい、なんて事ないのでしょうか?

それとも桜の開花をチェックしていたのでしょうか?

いずれにせよ、さすがの演出力です。

いつもありがとう、スーさん。

春になったら、また一緒に桜を楽しみましょう。

ねぇ、スーさん。



明日は2社目です。






[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-10-06 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica