インチャの癒し 人はいつ許されるのか。

昨日の記事に出て来た氏神さんから貰ったおみくじの教え。


『とり返しのつかぬ過去の事を、くり返して思いなやんだり、どうにもならぬ将来の事を案じ煩らうのは唯心をいため身を害なうだけで、何のやくにも立たぬ愚かな事である。
今日は唯今日の事を、面白く楽しく、神様を念じつつ正しい心でやって行く、禍も転じて幸となる』


この内容はこの日の前日に起きた出来事へのメッセージでした。



その日の夕方に姪っ子ちゃんから電話がありまして。

最近の2歳8ヶ月は恐ろしいですね。

スマホを操って愚痴を言ってきます。

私はその時自分の部屋に居たのですが、家電が私の部屋の真下に設置してあるので、こちら側の話す内容は丸聞こえです。

父が姪っ子ちゃんと話をしていたのですが、どうやら姪っ子ちゃんが食事にかかる時間が長くて姉がイラついたようです。

そこで落ち込む姪っ子ちゃんに父が、

「大人の事情に合わせる事はないから、姪っ子ちゃんのペースで食べなさい」

と言っていまして。

それを聞いた時に私は思わず鼻で笑ってしまったのです。

どの口が言う訳?(笑)と思いながら。

その昔、乳幼児期から食事ペースに関して色々怒鳴られ続け、更に食べられなくなり、小学生の頃には病院で栄養失調状態と言われ、挙句の果てに恥をかいたと言われた事がありまして。

それを思い出して鼻で笑ったのですが、当然落ち込む訳です。

まだ私の中に怒りがくすぶっていたのかと・・・。

それで、インナーチャイルドを癒さないとね、と思ってそうしようとしたところ、



スーさん 「私はまず君を癒すべきだと思うがね」

musica 「インチャ?」

ス 「今の君だよ。今の君は怒りが湧いた事に対してショックを受けている。自分の中にいまだに怒りがあったのかと」

m 「そうですねぇ・・・。理解し許していたつもりが鼻で笑ってしまいましたからね(苦笑)」

ス 「傷付いているのは今の君だ。もちろん幼い君も傷ついている訳だが、今の君も傷ついている。インナーチャイルドを癒す前に今の君を癒さないとね」

m 「どうやってですか?」

ス 「怒ってしまった君を許してあげなさい。潜在意識に怒りが残っても仕方のない状況を君は味わったのだから」

m 「うーん・・・」

ス 「難しいようなら私が今の君を許してあげよう。よし、君を許す!」

m 「ふふふ」

ス 「これで良い。君はインナーチャイルドを癒してあげなさい」

m 「はい。ところでスーさん、過去に犯した罪を人はいつ許されるのでしょうね?何十年経っても私の潜在意識の中に怒りが残っていた訳でしょう?」

ス 「過去に犯した罪がいつ許されるのか。君の場合に限って言えば、君の傷が癒えた時だ」

m 「以前父と話した時に父は自分の言動を全く覚えておらず、私が父のこういう言動で苦しんだと言った時があったのですが、その時父は『過去の事を今更言っても仕方ない。今この時から水に流そう』と言ったのです」

ス 「うむ」

m 「それに対して私は内心『それは被害者が言うセリフであって加害者が言うな』って思ったのです」

ス 「今回の君と同じ事を思ったのだね」

m 「あー、そうですね・・・。この時は年に一度会うか会わないかでしたので嫌悪感は抱いていなかったはずですが、確かに今と似たような事を思ってますね・・・」

ス 「彼の事を知性において理解していた」

m 「そうですねぇ」

ス 「だが彼の態度でその理解が消えてしまった。彼が反省をした態度をしていたならば、君も報われただろう」

m 「そうかもですねぇ」

ス 「しかし今回彼は君の姪っ子に当時の君が求めていた言葉を投げつけた。当時というのは幼少時の君とその会話をした時の君だ」

m 「確かに」

ス 「彼が姪っ子に投げかけた言葉は、彼が成長した結果の言葉だとは思わないかい?」

m 「そう言われればそうかも・・・」

ス 「でも鼻で笑ってしまうかい?」

m 「笑っちゃうかもしれないですね・・・」

ス 「それならそれで良い。今はインナーチャイルドを癒す時だと思い、自分を許してあげなさい」

m 「情けない・・・」

ス 「自分を許す事が先だぞ」←スーさんによるイメージよしよしρ(-ω-。)ヽ(・ω・。)

m 「はい」



そういう事があっての、氏神さんのおみくじだったのです。

もう一度↓

『とり返しのつかぬ過去の事を、くり返して思いなやんだり、どうにもならぬ将来の事を案じ煩らうのは唯心をいため身を害なうだけで、何のやくにも立たぬ愚かな事である。
今日は唯今日の事を、面白く楽しく、神様を念じつつ正しい心でやって行く、禍も転じて幸となる』

で、今ちょっと思ったんですけど、スーさんのみならず氏神さんにまで日常生活が筒抜けって訳ですか・・・?

って書いたら、目の前に大きな白い丸が・・・。

そうなんですか・・・。

筒抜けなんですね・・・。

まじですか・・・。

そうなんですって、皆さま!


f0351853_03520446.jpg





[PR]
Commented by isao at 2015-10-17 12:09 x
本当に親というものは、子供を傷つけた認識すらなく
その時の事を話すると「そんなん覚えてない」
思い出せば思い出す程怒りが込み上げて来て
困っていましたが、まさか、ここに答えが書いてあろうとは、、。
タイムリーな記事に感謝します!
Commented by garoumusica at 2015-10-17 18:56
> isaoさん コメントありがとうございます

目に映るすべての事がメッセージですね( ´ ▽ ` )ノ
お役に立てて何よりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-10-17 05:00 | スーさん | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica