大切なものを失くして困ったときは・・・。

最近はめっきり涼しくなってきまして。

過ごしやすい天候ですねぇ・・・。

ですが涼しくなってきますと血管が収縮してしまうので、指が細くなってしまいます。

そうするといつも指にはめている指輪のサイズが合わなくなってしまい、すっぽりと指から抜け気がつけば紛失しているのです。。。



そして先日も気がつけば指から指輪が抜けていまして、身に覚えのある場所を探していきました。

ベッドからソファーの隙間・下、トイレ、洗面所、階段、机・・・。

どこにも見当たりません。

神棚の前を通った時には「指輪がどこか行ったよ~」と愚痴ってみたり。

30分くらい自分で努力した後は、あの人の出番です。



musica 「指輪がどうしても見つかりません。どうか見つけてください」←厚かましい。



で、5分くらい経った後に何気なくベッドを見ると、真ん中にちょこんと指輪が・・・!!

スーさんスゲーーーーー!!!

さっき見た時は無かったはずなのに!



他にも、以前体調が悪かった時にころころローラーを使い、何も考えずローラーを置いて寝てしまい、翌日また使おうとしたらどこにあるか分からなくなってしまった事がありまして。

その時も色々と探した後にスーさんにお願いしたところ、その直後に無意識で身体が動き、その動いた先にローラーがあってビックリした事がありました。

こっちの場合は潜在意識が置いた場所を覚えていた、みたいな説明も出来そうですね。



何か物を失くした時、一生懸命探した後にスーさん、好きな神様、自分の守護さん、自分の潜在意識にお願いしてみるのもひとつの手、かもしれません。



スーさん 「だいぶ私に頼れるようになってきたが、遺失物の捜索以外でも頼ってもらいたいものだな」

m 「いつも頼りにしてますよ~」





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-10-18 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica