貫入水晶。

以前アマテルにぃちゃんから差し入れてもらった、ガネーシュヒマール産の貫入水晶。→アマテルにぃちゃんからの差し入れ その1。

絵を描き終わり石を休ませ、許可も出たので全体画像です。

f0351853_02331458.jpg

中央下の部分が貫入部分です。

f0351853_04301622.jpg

この水晶は石のお店で送料入れても千円ちょっとの買い物をした時に、おまけで貰ったものです。

購入した品物よりもおまけの方が豪華じゃんって感じでした。

これをおっさんsの指示でペンダントにしまして、絵を描いている時は身にこの水晶がハートのチャクラの位置にくるように着けていました。

その理由と言うのは、


アマテルにぃちゃん 「朱雀は火のエネルギーに属する。それ故に水のエネルギーを持つ君には火のエネルギーに接する事が負担となる。そして火のエネルギーにとっては水のエネルギーを持つ君が負担となる」



アマテルにぃちゃんの絵を描いている時は、スーさん、南方先生、おーくにさん、稲ちゃんの時よりも、食事制限が厳しかったり防御用品を必要としたりと、色々と目に見えない部分でも勝手が違いました。

それにこう描こうと思っていたものとは全く違う絵になってしまったり。

一筋縄ではいかない相手でしたw



今週は古代氏族の読書もお絵かきも止めようと思っていましたが、木曜日になるとついつい次のスーさんの絵の下描きを始めてしまいまして。

熊野のスーさんです。

それとは別にラブラブなスーさんと稲ちゃんのイラストも描き始め、更に稲田姫物語の続きが始まったので、それも文章に直している最中です。

稲田姫物語、前回はプロローグでこんな感じでした。


稲ちゃん 「ねぇ、スーさん?あなたは私に約束してくださいましたね。

どんなに遠く離れていても私の事を想い、必ず私の元へと帰って来てくださると。

あなたはその約束通り、いつも私の元へと帰って来てくださいました。

ねぇ、スーさん?あなたは私の事を永遠に護り続けると、約束してくださいましたね。

あなたはその約束を、今も守り続けてくれています。

そしてこれからもずっと、永遠に・・・」


今回の話は二人が夫婦となって半年から一年後の話という感じで、ひと言で言うとただの惚気でした!

なんらかの形に出来ればと思っています。



本日の記事は本当につれづれとなってしまいました。

本館ブログではアマテルにぃちゃんの貫入水晶の気合を入れて10枚ほど載せてしまったので、お時間があったら覗いてみてください。→画廊musica 「貫入水晶。」


☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡


本日はこんな感じです。

それでは今日も良い一日を~。

稲ちゃん 「晴れたら晴れた日の、雨が降れば雨の日の空気を楽しんで。それが地球との繋がりを取り戻す第一歩ですよー」




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-11-07 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica