古代氏族物部氏 石上神宮 天璽十種瑞宝編。

はい、昨日から復活しました古代氏族の探索。

今回は物部氏編です。



物部氏

祖神:饒速日命(にぎはやひのみこと)
神社:石上神宮
祭神:布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)、布留御魂大神(ふるのみたまのおおかみ)、布都斯魂大神(ふつしみたまのおおかみ)



うーーーーん、なんか変わった神社ですよね・・・。

祭神が神剣「韴霊(ふつのみたま)」に宿る霊威と、天璽十種瑞宝(あまつしるしとくさのみづのたから)に宿る霊威と、スーさんの天十握剣(あめのとつかのつるぎ)に宿る霊威ですよ。

改めて霊威って何だっけ?と思い調べてみると、「霊妙な威光。不思議な威力」だそうで・・・。

なんて言うか、ワオ!って感じです。

それから、ホームページを見ても饒速日さんの息子の宇摩志麻治命(うましまじのみこと)は祀られていても、祖神である饒速日さんが見当たらない。

???な感じです。



で、これらの中でひときわ目を引いたのが、やっぱり布留御魂大神(ふるのみたまのおおかみ)。

だってこの方、天璽十種瑞宝の霊威ですよ。

天璽十種瑞宝って十種神宝(とくさのかんだから)の事ですよね?

十種神宝って元々はスーさんが持っていた物でしょ?

なんでまた石上神宮に?って感じです。

天十握剣の霊威までありますから随分とスーさん贔屓な神宮です。



という訳で、十種神宝についてちょっと書いてみたいと思います。

十種神宝は饒速日さんが神武さんの東征に先立ち、天照さんに命じられて天磐船に乗って河内国(大阪府交野市)の河上の地に天降りする際に授かったものだそうです。

その内容をざっくりと言いますと、

・沖津鏡(おきつかがみ):人生の道標となる鏡
・辺津鏡(へつかがみ):生気・邪気の判断に使う、また己を強く輝く存在にする鏡
・八握剣(やつかのつるぎ):国家の安泰を願う剣、悪霊を祓う
・生玉(いくたま):神人合一の光の玉
・死返玉(まかるかへしのたま):蘇生をする玉
・足玉(たるたま):すべての願いを叶える玉
・道返玉(ちかへしのたま):悪霊退散の玉
・蛇比礼(へびのひれ):魔除け
・蜂比礼(はちのひれ):魔を封じ込める
・品物之比礼(くさぐさのもののひれ):浄化

です。



で、何故これがスーさんの持ち物だったかというと、この中の蛇比礼と蜂比礼があの場面で出てくるからです。

スーさんによるおーくにさんいびりw



スーさんが晩年、末っ子の須世理姫を連れて根の国で暮らしていた時の事。

須世理姫は根の国に来ていたおーくにさんとばったり出会い、激しい想いを抱いた二人はそのままうっかり野外プレイ。

情熱的ですね。

で、その後須世理姫はスーさんにおーくにさんを紹介し、それからスーさんによる試練という名のいびりが始まります。

なんと!お客さんであるおーくにさんを蛇がいる部屋に寝させます。

その時須世理姫はおーくにさんに蛇の比礼を渡し、蛇が咬みつこうとしたら比礼を三度振るように言います。

そして蛇がおーくにさんを咬もうとした時にその通りにしたら、蛇はおとなしくなり無事に一夜を明かす事が出来ました。

それから翌晩、今度はおーくにさんをムカデと蜂がいる部屋で寝させます。

この時も須世理姫はおーくにさんにムカデと蜂の比礼を渡し、難を逃れさせます。



という感じでさり気なく十種神宝が出てくるのです。



古代は末子相続だったらしく末の子供に財産を継がせていたそうです。

家督の継承自体は実力によるところが大きかったそうですが、財産の相続は末子有利という傾向があったのだとか。

だからスーさんは末っ子の須世理姫を連れて、財宝を持って根の国に行ったのだそうです。

まぁおーくにさんに須世理姫含め財宝を持ち去られてしまう訳ですが。。。

そしておーくにさん、その足で浮気ですわ。

ほんとに神話のおーくにさんは・・・(´・_・`)

スーさんも色々と盗まれ損ってもんです。

須世理姫が去った後、財宝も無くなった広い屋敷の中で1人ポツンと座る老いたスーさんを想像すると悲しくなってしまうので、この時ばかりは女を囲ってでも良いから楽しく暮らしていて欲しいと願うmusicaなのです。

あくまでも神話ですけど、それでもやっぱりスーさんには豪快な笑いがよく似合いますから、いつまでも笑っていて欲しいのです。


*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*


それでは今日も良い一日を~。

おーくにさん 「便意を催したらなるべくその時に出したいものだね。あまり我慢が続くと便意を催す感覚が鈍くなり排便が困難になろう。つまり便秘だ」

m 「会社とか学校などではなかなかしづらいですけどねぇ・・・」

お 「排便は人の生理現象だがね」

m 「そうなんですけどね」





[PR]
Commented by garoumusica at 2015-11-11 18:41
> 通りすがりの者ですが。さん コメントありがとうございます。

読んでみると意外と面白いですよね!
ってまぁ、私もスーさんに言われて渋々読み始めたのですが・・・(´・_・`)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-11-11 05:00 | 古代氏族 | Comments(1)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica