古代氏族物部氏 石上神宮 布都御魂大神編。

はい、本日も物部氏・石上神宮編の続きです。




昨日はスーさん絡みで布留御魂大神(ふるのみたまのおおかみ)、つまり十種神宝(とくさのかんだから)について調べてみました。

なので本日はスーさんと関係無さそうな布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)について調べてみたいと思います。



布都御魂大神は、神剣「韴霊剣(日本書紀)、もしくは布都御魂剣(古事記)」の霊威です。

両方とも「ふつのみたまのつるぎ」と読みます。

この「ふつ」という言葉は物を断ち切る様を表していると言われています。



さて、この剣が神話のどの場面で出てくるかというと、まずは国譲りです。

国譲りの際に建御雷神(たけみかづちのかみ)が稲佐の浜にやって来た時、波の上にこの剣を逆さに立ててその切っ先に座り国譲りを迫りました。

それから次は神武天皇東遷。

東遷の際に熊野の地で兵が気を失って困っていた折、熊野の高倉下(たかくらじ)さんが建御雷さんから神武さんに渡すように託されたこの剣を神武さんに渡し、神武さんがこの剣を振るうと兵が正気を取り戻したのだそうです。

そして見事大和を征服し即位。

神武天皇が治世にあたる間、この剣は饒速日さんの息子の宇摩志麻治命(うましまじのみこと)が宮中で祀っていましたが、崇神天皇の代になりますと物部氏の伊香色雄命(いかがしこおのみこと)の手により、石上神宮に移されご神体となりました。

ちなみに宇摩志麻治さんは石上神宮に配祁神として祀られています。



やがて布都御魂剣は拝殿の裏手にある禁足地に埋められてしまいますが、明治7年(1874年)に当時の大宮司によって発掘されます。

好奇心ですかね?

で、発掘された剣の身の長さは約68㎝、幅約3.6㎝、柄の長さは約13㎝、柄の頭の部分の飾りは約3.6㎝で、トータル約84.5㎝(上の数字と合ってませんがw)です。

剣の先はわずかに内反しており、その特徴から中国の漢の時代の素環頭大刀(そかんとうのたち)と考えられています。

日本で言うと弥生時代後期から古墳時代前期にあたります。

素環頭大刀はこの剣↓のもっと素朴な感じです。

f0351853_02511230.jpg

これは出雲歴史博物館で撮ったものです。

剣の分類。

f0351853_02513788.jpg

色々ありますねぇ。



で、ちょっと色々と調べていたところ、岡山県の吉井町という所にですね石上布都魂神社という神社があるそうで。

祭神はスーさんなのですが、明治時代まではスーさんが八岐大蛇を斬ったときの剣である布都御魂が祭神だと伝えられていたそうなのです。。。

!?∑(゚Д゚)

スーさんが八岐大蛇を切った時の剣が布都御魂!?

十握剣(とつかのつるぎ)じゃないの!?と思い調べてみたところ、古代は長剣の事を一般名詞として十握剣と言っていたそうです。

握りこぶし十個分の長さの剣という事らしいです。

石上神宮に祀られているスーさんの十握剣の霊威・布都斯魂(ふつしみたま)の間違いじゃないのかな?と思って更に調べてみたところ、江戸時代後期に岡山藩土が編纂の「吉備温故秘録」では「布都御魂」、明治初年編の「神社明細帳」「延喜式内神社・国史見在之神社」では「十握剣」を祭神と記してあるそうなのです。

えー・・・、なんだこれは・・・。

スーさんの剣は布都御魂なのですか?


今回記事が長くなってしまったので明日も続きます。


ていっ> (´ノ・ω・`)ノ・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+


それでは今日も良い一日を~。

稲ちゃん 「今日は木曜日ね?」

musica 「はい」

稲 「それでは木に触れる事をお勧めします」

m 「ダジャレ!?」

稲 「今週も後半ですけれども平日は自然に触れる機会は少ないんじゃないのかな?ちょっと意識して緑に触れると気を分けてもらえますよ」

m 「へ~」




[PR]
Commented by 健オタ at 2015-11-12 16:45 x
いつも楽しみにしておりますが
古代史 大好きで わかりやすく書かれているので ルンルンです??

古文献って 文章はわかりにくく お名前も長いし、お一方でお名前が沢山ですし
頭がこんがらがる のですが・・・
こんがらがる わかりますか❓(笑)訛ってます〜??

ヘェ〜って思う事 沢山で嬉しいです〜✨

Commented by garoumusica at 2015-11-13 04:20
> 健オタさん コメントありがとうございます。

わ~、そう言っていただけるとうれしいです!
こんがらがる、よく分かります。
神様の名前のメモを取って、しかも振り仮名ばかりです・・・(´・ω・`)。

Commented by garoumusica at 2015-11-13 04:47
> 通りすがりの者ですが。さん コメントありがとうございます。

お気遣いありがとうございます。カラスの翼が難しくてそればかり描いています。

ところで通り~さん、コメントを家族の目があるので非表示でとの事でしたが、エネルギーの循環に問題が出るとのおっさんの指導により、次回からは表示可のコメントでお願いします・・・(´・ω・`)
なんか公開する事でエネルギーの発散になるらしく、それをしないとエネルギーが溜まってしまってよくないらしいです。それでこのブログは非公開コメントを受け付けていないそうなのです・・・。

今回のような内容でしたら公開しても書いた人の特定は無理ですし問題無い気がしますので、次回がありましたら公開でお願いします( *・ω・)*_ _))
Commented by 通りすがりの者ですが。 at 2015-11-13 14:12 x
お返事ありがとうございます!とんでもなく手を煩わせてしまい、本当にすみません((((;゚Д゚)))))))今回から公開コメでお願いします!これを機会に家族バレしてもいいか、と思ってみます(*^_^*)実は送信エラーがあり、これで3回目の送信です。。musicaさんに迷惑をかけてしまって、素戔嗚尊に受診拒否されたやもしれないな(^_^;)と、かなり落ちこんでおりました。こんな私ですけど、これからもコメントさせて下さい☆
Commented by garoumusica at 2015-11-13 20:45
> 通りすがりの者ですが。さん 早速ありがとうございました。

私自身はなにも迷惑を受けてませんし、スーさんも毎日のルーティンワークの一つだからなんとも思ってないと思います( ´ ▽ ` )ノ

どうでもよい話ですが受信拒否が受診拒否になってまして、それで思わず白衣着て聴診器をぶら下げたスーさんをイメージしてしまって、かなりツボりましたwww普通に似合うから困る( ̄ー ̄)
Commented by 通りすがりの者ですが。 at 2015-11-13 21:37 x
まさかの誤字すみません。。白衣の素戔嗚尊(O_O)い、いつか見たいです!
Commented by garoumusica at 2015-11-14 04:04
> 通りすがりの者ですが。さん
www( ´ ▽ ` )ノ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-11-12 05:00 | 古代氏族 | Comments(7)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica