戦うってどういう事ですか?

昨日に引き続き、スーさんと談義です。

受けて立つってどういう事ですか?

本日は「戦う」ってどういう事なのか話をしてみました。



スーさん 「ではまず言葉の意味を調べてごらん」

musica 「はい。

『戦う』
① 武力を用いて互いに争う。戦争する。
② 互いに技量などを競い勝負を争う。競争する。試合する。
③ 思想や利害の対立する者どうしが自分の利益や要求の獲得のために争う。
④ 苦痛や障害を乗りきろうとする。打ち勝とうと努力する。
⑤ 互いにたたき合う。

ス 「今回は君の人生で考えてみよう。君は今までの人生を振り返り戦った事はあったかね?」

m 「戦うっていう事を意識した事は無かったですが、②、④はあるかも。②は体育とか部活とか。④は今普通に生活が出来る様に色々としている事とか。でもそれを『戦い』と捉えた事は無かったです」

ス 「君の中の『戦い』という言葉のイメージは良くないものの方が強いようだね」

m 「そうですねぇ。。。まず勝敗が付くものが苦手です。野球とかサッカーとか。父や祖母が昔から好きなのですが、観戦している時に贔屓のチームの選手がエラーをしたりすると暴言を吐くのです。それを聞いているのが嫌で。不快になるので競う競技が嫌いです」

ス 「でもファインプレーなどを見るのは好きではないか」

m 「そうなんですよね・・・。良いプレーをした時の選手の肉体を見るのが好きです。筋が通っていて姿勢が美しくて。だからスポーツが勝敗を競うものではなかったら好きかもです」

ス 「良いパフォーマンスをする事が出来た者が勝利をするのは当たり前の事だがね」

m 「あ、そっか。選手のパフォーマンスに対して悪態を付く人間が嫌いなだけなのか、私は」

ス 「そういう事だね。悪態を付く人間を見て、又はその波動に触れる事が苦手なだけなのに、君は転じてスポーツというものが嫌いになってしまった。これは勿体ない事だね」

m 「あー・・・」

ス 「気がつけばそれで良い。では別の話題に移ろう。君の人生の中で『戦う』瞬間はあったかね?」

m 「意識した事は無いです。受験戦争、とか、技量を競う場に出る事は何度もありましたが、他者と戦う・競うではなかったです。例えば受験にしても、その試験に受かるだけの学力を身に付けたか、ですし、技量を競うにしてもその技量が身に付くだけの事をしたかどうかだけなので、他者は関係無かったです」

ス 「ライバルは自分自身だね」

m 「そうですねぇ。今のカ〇ヴィーにしても絵にしてもこのブログに関しても、楽したいのはやまやまですし。なので私の場合は楽をしたい自分自身を上手くコントロールする事が、ある種の戦いかもです」

ス 「まれに人に絡まれるようだね」

m 「そうですねぇ。。。特にこのブログに関しては初めの頃に否定的な方が来られましたが、スーさんに教わった『百人の人がいれば百通りの神がいる』というスタンスで接していると、その様な方はいなくなりましたね」

ス 「それは他者を認め、他者との違いを認め、尊重しているからだ」

m 「スーさんの教えです。私自身はと言えば、意見の違う人を理解し尊重は出来ても、四六時中時間を共有し仲良くする事はストレスなので、一緒に居たいとは思えません」

ス 「それは『住み分け』をすれば良いのだ。調べてごらん」

m 「はい。

『住み分け』
同じような領域や場所などで、直接的に対立したり競合したりしないようにして、お互いの利益をある程度まで守りながら、共存して行くこと。

うん、そうですね。共存」

ス 「他者との違いを認め尊重する事が出来れば、共存は難しくない。他者との違いを認め尊重だぞ?」

m 「はい」

ス 「全ての人と友達の様に親しくする必要は無い。同じ考えを共有する必要もない。ただ他者を認め、他者との違いを認め、尊重をし、そして共存するのだ。そして必要な時に集まればよいのだ。日本に仏教が入って来た時と同じだ。神社の中に寺を設ける。我々は反対しただろうか?」

m 「神の怒りで疫病が流行ったんじゃなかったですっけ?」

ス 「仏教が輸入されるという事は外国から人が入るという事だ。人と共に病原菌が入って来ただけだろう?」

m 「そう本に書いてありましたけど、本当ですか?w」

ス 「君が祟る様な神を選択すると言うならば、私はそうせざるを得ないだろうな」

m 「『百人の人がいれば百通りの神がいる』・・・」

ス 「フフフ」


(・∀・)____________☆ёйd★____________(・∀・)


それでは良い一日を!

おーくにさん 「新しい一週間の始まりだ。今週も良く生きなさい」

m 「淑女の諸君?」

お 「そしてすべての野郎に捧ぐ」




[PR]
Commented by さんごりら at 2015-11-16 14:54 x
今日のスーさんの言葉は、テロに対して考えていた心に響きました…。
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by garoumusica at 2015-11-16 20:40
> さんごりらさん コメントありがとうございます。

あくまでも個人的な質問に対する解説に過ぎませんが。。。色々と難しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-11-16 05:00 | スーさん | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica