欲求の裏に隠された真意を理解しようとした話。

本日は昨日の記事の続きです。




昨日の皿洗いの時のスーさんとの会話。



musica 「スーさんって話が飛躍し過ぎですよね」

スーさん 「今日のブログに載せた会話の事かね?」

m 「そうそう。私のインスタント焼きそばの話から大きな規模の話になっちゃったからw」

ス 「あれは君がまず飛躍したからだ。君がインスタント焼きそばを食べたくなる理由について気がついた。それだけで終わっても良かったのだが、君自身が『欲求の裏に隠された真意を理解しない限り、その欲求を満たしても欲求は無くならない』と気がついたから、その君の熱意に守護の者として更に応えたまでだ」

m 「・・・。でもあの時腑に落ちたんです。そういう事かって」

ス 「それが『気づく』という事だ。更に言うと君は『欲求の裏に隠された真意を理解しない限り、その欲求を満たしても欲求は無くならない』という事に気がついたが、今回の行動についての真意についてまだまだ辿り着いていない」

m 「インスタント焼きそばを食べたくなる表面的な理由は分かりました。普段の食事の味が薄いから突発的に味の濃いものが食べたくなるのであって、決してインスタント焼きそばを食べたかった訳ではない。そしてその欲求への対応として身体の調子が悪くなるインスタント焼きそばではなく、身体の調子を崩さないものにソースをかけて食べる事に変更。これが表面的な対応」

ス 「そうだ、あくまでも表面的な対応だ。この問題を更に掘り下げてみなさい」

m 「えー・・・、今のアレルギー対応の食事に関して満足していないって事ですよね?だから時々味の濃いものが食べたくなる。味付けを工夫しろって事ですか?」

ス 「君の身体が対応出来る程度で工夫するのも良かろう。でもまだまだ表面的だ」

m 「えー、難しいですね・・・。『欲求の裏に隠された真意を理解しない限り、その欲求を満たしても欲求は無くならない』」

ス 「うむ」

m 「なんだろう。今回の私は濃い味という刺激が欲しかった。それは普段の食事が素材の味を活かし過ぎてて物足りなかった。普段の生活に満足を得られない時に人は刺激を求める為に大きな行動をとる。それが何に出るかはその人次第」

ス 「その欲求に対してどのような行動をとるかは本人次第。君が今学んでいる歴史にしてもそうだ。自分達の持てる技術が時代に遅れ収入が思う様に得られなくなった為に、その技術をまだまだ必要としている地域に移り住み、現地の者達と友好的に共存した部族。はたまた武力を以て現地の者達を従わせた部族。君が言った『普段の生活に満足を得られない時に人は刺激を求める為に大きな行動をとる。それが何に出るかはその人次第』だ」

m 「共存共栄の道を取った部族と武力を以って制圧した部族、か」

ス 「それでは自分に当てはめて考えてごらん」

m 「難しい事はよく分からないけど、とりあえず毎日の生活の中で自分自身を発揮して悔いなく生きる!」

ス 「まぁ突き詰めればそういう事になるがねw絵にしても歴史の勉強にしてもしっかりやりなさい」

m 「・・・」


☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡


それでは今日も良き一日を!

南方先生 「昨日私が言った今日という日を良く生きるという事を学んだようだね」

m 「やられました・・・」

み 「とても大事な事なのにその事を皆忘れてしまうからだよ。だからこそ今日も言わせてもらうよ?二度と訪れる事のない今日という日を大切に生きなさい」





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-11-21 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica