古代氏族物部氏 祖神・饒速日命編 その2。

本日は昨日の続きです。




本日は饒速日命が出てくる神話についてまとめていこうと思いますが、やっぱり溜息が・・・。

饒速日さんがどの場面で出てくるかというと、神武東遷の部分。

このブログの中でもスーさんに度々東遷部分の神話を読めと言われていましたが、この部分はどうしても血生臭くて読む気になれなかったのです。

解説本の東遷の道順を追った地図とマンガ☆古事記・日本書記を見て終わっていたのですが、ブログに書くとなるとキッチリ読んでおかないと何も書けないという事で、青空文庫の古事記日本書紀 全訳を読みました、昨日。

読めば読むほど神武クソやろ、と思ってしまいました・・・(´・_・`)。

九州に天孫降臨をしてから179万2470余年ほどその地で暮らしていたのに、東方に美しい国があるというのを聞いてその地に都を定めるとか言い出した訳ですよ。

その理由が遠く遥かな国は今なお皇恩(天皇の恩)に浴していない、などという訳の分からない正義の押しつけです。

それからというもの、その東方の美しい国に元から住んでいた神武天皇に従わない人達を逆賊扱いして虐殺。

逆賊って主君に反逆した者の事を言うのですが、勝手に来ておいて逆賊って何でしょう?

ひどい話です。

そしてこの話が天孫を権威付ける為に書かれたっていうのが本当に不思議なんです。

これが武勇伝なの?どえらい暴君の話じゃないですか。

権威付けになっているのでしょうか?

現代のおっさんが若い頃ヤンチャだった話をするのと同じ感覚ですかね?

自分達の勝手な正義を振り回し、自分達の正義に反する人々を虐殺するお話。

今のタイミングでこの様な話を記事にさせるあたり、誰とは言いませんがやっぱりおっさんは策略家です。



という訳で神話を漁っていきます。

饒速日命が神話に出てくるのは神武天皇、もとい『古事記』では神倭伊波礼琵古命(かむやまといわれひこのみこと)、『日本書紀』では神日本磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと)の東遷の折です。

神武天皇という呼び名は天皇が崩御した後に生前の功績を讃えて贈られる諡(おくりな)・諡号(しごう)で、『日本書紀』では神武天皇の出て来る章のはじめに諱(いみな=実名)は彦火火出見(ひこほほでみ)であると書いています。

で、それ以降は「天皇」と呼んでいます。

解説本を読むと神武さんの事を磐余彦(いわれひこ)と呼び捨てにしている人が多いので、このブログでも磐余彦さんと呼ぶ事にします。

古事記の話の時は伊波礼琵古さんです。



はい、磐余彦さんの話ばかりですが今日の主役は饒速日さんです。

古事記バージョンから参りましょう~。



饒速日さんが古事記に出て来るのは伊波礼琵古(いわれひこ)の東遷のラスト、大和地方で東征に最後まで抵抗した伊波礼琵古さんの宿敵である登美能那賀須泥毘古(とみのながすねひこ)を討った時です。

邇藝速日(古事記バージョンの漢字)さんは伊波礼琵古さんにこう言います。

「天の神の御子が天からお降りになったと伺いましたので、後を追って降って參りました」

それから天から持って来た宝物を捧げ、伊波礼琵古にお仕えしましたとさ。

そしてこの後にこう続きます。

この邇藝速日命が登美能那賀須泥毘古の妹・登美夜須毘売(とみやすびめ)と結婚して産んだ子が宇摩志麻遅命(うましまじのみこと)で、これが物部連・穂積臣(ほづみうじ)・采女臣(うねめうじ)の祖先です、と。


明日も続きます。


*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*


それでは本日も良い一日を。

スーさん 「昨日と変わらぬ今日の日を大切にしなさい」

musica 「はい。ところでスーさん、おっさんsって神棚組も含め神議り期間中も普通にいますよね。どういう事ですか?」

ス 「まぁ、すべてのバージョンの私が行く必要は無いという事だよ」

m 「ふぅん?」




[PR]
Commented by とーり。 at 2015-11-25 14:13 x
この時期に、この記事。すごく意味があると思います。正義って何なんでしょうね、本当(´・_・`)
内容が段々難しくなってきましたね〜。。舌を噛みそうな名前のオンパレード!musicaさんファイトです☆
Commented by garoumusica at 2015-11-25 19:18
> とーり。さん コメントありがとうございます。

色々と難しいですね。。。
舌を噛みそうな名前。私はスーさんの名前すら上手く言えなかったので、スーさんが呆れて「スーさん」の呼び名で良いという事になりました・・・(´・ω・`)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-11-25 05:00 | 古代氏族 | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica