島根県津和野町 太皷谷稲成神社編 その1。

いきなりなんですけど、昨日3時間寝たところでスーさんに叩き起こされまして、島根県津和野町の太皷谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)へ行ってきました。

今叩き起こされたと書きましたけど、これがまぁありえない起こし方で。

昨日はそれは良い夢を見ていたのですよ。

イケメン俳優の成〇さんとそれはもう楽しくきゃっきゃウフフしながら勉強していたところ、いきなり手をつねられまして。

リアルな身体にも激痛が走って目が覚めたのです・・・。

今までは呼び掛けとかホラ貝の音とかキーボード演奏とかで起こしてくれていたのに激痛って・・・。



それはまぁ良いとして、よく分からないですけど結局行っちゃったんです、たまたま休みだった母と二人で・・・。

で、スマホで津和野町の天気をチェックすると、雨の予想の上最高気温が8度とかなんですよ。

行きたくないですよねぇ?普通。

うちの方ではすごく良い天気だったのでうっかり傘を持って出るのを忘れたところ、島根に入った途端降り出す雨・・・。

トンネルを抜けて島根に入った途端、雨ですよ。

えええ~、どうすんの?コレ、と思いながら神社へ到着すると、更に激しくなる雨足。

そして忘れた雨傘・・・。



とりあえず駐車場の奥にあるトイレに行こうという事になり、雨に濡れながらトイレまで行ったのです。

道すがら私はスーさんとコンちゃん(おいなりさんだから)に言いました。

musica 「ちょっとコレどうにかしてくださいよ~~~」

そしてトイレから出ると、

m 「マジか・・・」

見事に雨が上がっていました・・・。

二人ともすげー!!!



こんな感じで雨が石の階段に溜まるくらい降っていたのが、

f0351853_01122983.jpg

こうなる。

f0351853_01141485.jpg

まさに神業!!!

正面から。

f0351853_01143200.jpg

太皷谷稲成神社です。

祭神はスーさんの二人目の奥さんとの間の出来た娘さんの宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)と伊弉冉(いざなみ)さん。

で、この写真を撮った後に拝殿にご挨拶に行くと、なんというタイミングでしょう!

今から祈祷が始まるようです!


m 「これが目的だったのですか?」

スーさん 「フフフ」


おいなりさんだからでしょうか?

今まで聞いてきた祈祷と雰囲気が違います。

祝詞の唱え方も雰囲気が違いますし、巫女の舞も太鼓の音も笛の音も全然違いました。

神主さんの声も離れているのに身体に物凄く響きましたし、太鼓の音もワイルドで音の振動で身体が清められる感じです。

巫女の舞も動きが大きかったです。

で、20分程続きました。

まぁ、それ全部見学したのですけどねw

今その様子を思い出しただけで、気が流れて来て身体がゾクゾクする程です。

うん、すごかったです。

叩き起こされただけありました。

突然の提案だったにもかかわらず、母も喜んでくれていましたし・・・。

よかったです。



明日も続きます。


(・∀・)____________☆ёйd★____________(・∀・)


それでは本日も良い一日を~。


おーくにさん 「果物を食べているかね?朝の果物は金賞、昼の果物は銀賞、夜の果物は銅賞だぞ」




[PR]
Commented by とーり。 at 2015-11-27 13:37 x
何だか凄い展開ですね。天候の変更なんて上の方々にとって朝飯前なのですね、、衝撃(°_°)まさか、お母様の休みも計算済み?!鳥肌です。。叩き起こされて素直に神社へ行くmusicaさんも素晴らしいww
Commented by garoumusica at 2015-11-28 04:33
> とーり。さん コメントありがとうございます。

天候の変更は上の人は当たり前に出来ると聞いた事がありますよ~。
素直に言う事を聞くのは経験ですかねw私に限らず人の守護さんは本当に私達の成長を思って行動されるので・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-11-27 05:00 | 神社巡り | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica