本を買ったり、の、つれづれ。

早速日ユ同祖論に関する本を何冊か購入。

古本がメインですけど。

昨日何冊か本が届いた中で唯一中古じゃない本がこちら→日ユ同祖論対談 飛鳥昭雄×久保有政

一回通しで読みましたがなかなか勉強になります。

その中に「日ユ同祖論への拒絶反応」という小見出しがあり、あ~、分かる分かる~、私だわ~と思ったり。



この本の中で秦氏の中央アジアにおける故郷である弓月国の現在が載っていまして。

今は新疆ウイグル自治区に属しているそうなのですが、なんでも弓月城っていうお城が残されているそうなのです。

で、このお城の小門に百合の十字架風の飾りが付いているとの事で、その画像が載っていました。

その時はフーン、十字架っぽいねぇ位にしか思わなかったのですが、ふと全てのページの左端にその十字架が載せられているのに気がつきまして。

こんな感じ↓。

f0351853_01403663.jpg

あれ?この十字架どこかで・・・と記憶を辿ってみると、私がアクセサリーを作る時に多用している金具のデザインと似てるかも。

これ↓。

f0351853_02180846.jpg

この金具は私がまだ東京に居た頃に購入した物で、5年位前から使う様になったのです。

まったく一緒ではないですがちょっと似てます。

ただそれだけなのですが、こう、なんて言うか私が興味を持ちそうな小道具を人生の所々で用意されている所がおっさん芸が細かいなぁと、感心してしまいました。



話は変わりますが、石井ゆかりさんの無料星占い『筋トレ

今週の占いを見、そう言えば先週のはどんなのだったのかな?と思い見てみると、



新しいミッションが「ぽん!」とスタートするタイミングで、味方になってくれる「誰か」の、いつもかわらぬどっしりした存在感を深く感じることになるかもしれません。
新しいことが始まるときほど、過去からずっと変わらずに「あってくれるもの」の威力が解ります。』

・・・新しいミッション・・・。

味方になってくれる「誰か」の、いつもかわらぬどっしりした存在感・・・、誰とは言わないですけど・・・。



『新しい始まりの時には、そんなことには気づく余裕がなくても、スタートを切ってからしばらく経ったところで自分がどんなに丈夫な力に支えられていたか、ということにふと、気づかされるのです。』

・・・(〃ノωノ)



『今週、何かしら新しい局面を迎え目的意識や責任感などを刷新し、呼吸を「整え直す」ようなタイミングだと思うのですが、そうした「変化」の局面で、全く変わらないものの力に大きく包まれている貴方がいるようです。』

・・・(ノω\")



『あるいは、ずっと忘れていたけれども存在していた、誰かの「変わらない力」のことを思い出して、ふと、手を伸ばしたときに、握り替えしてくれる懐かしい力に助けられるのかもしれません。』

・・・(*´Д`)



なんだかすごくしっくりとくる内容で嬉しくなってしまいました。

いつもありがと、スーさんw

本日は絵をメインに時間を割いたので稲荷も秦氏も日ユ同祖論も無しの記事でした。


テイッ>(´ノ・ω・`)ノ・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+


それでは良い日曜日を。

おーくにさん 「なんだね?この壮大な惚気は」

musica 「呪ってないです」

お 「呪うな呪うなwまぁ幸せな波動は幸せを呼ぶ。良い事だよ」




[PR]
Commented by とーり。 at 2015-12-13 14:06 x
秦氏、日ユ同祖論。。もっと賢く生まれたかったなぁと思いながら読んでます(つД`)私的には中々難しい内容wけれど興味深くもあって、都市伝説じゃないんだ、とワクワク?したりして。アクセサリーのモチーフ、そっくり(O_O)こんな時から見えない流れがあったんですね〜!年の瀬のこの時期に作品を創りながら、この勉強の流れ。。すべてコロコロなんでしょうか?筋トレmusicaさんも読まれてるんですか☆ユニークな解釈が大好きで私も見てますw
Commented by garoumusica at 2015-12-14 21:39
> とーり。さん コメントありがとうございます。

こんがらがる話題ですよねぇ。。。軽いノリでお付き合いください( ´ ▽ ` )ノ

色々と仕組まれすぎて呆れてしまいますよねwきっとおっさんsは遊び心満載で仕組んでると思います(`・ω・´)

筋トレ、私は滅多に外出しないので占いが当たりようがないのですが、先週は振り返ればバッチリでしたよ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-12-13 05:00 | つれづれ | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica