歴史勉強を再開するにあたってのスーさんによるレクチャー。

そろそろ稲荷とか、秦氏とか物部氏とか再開したいと思っているのですが。

古代イスラエルとかそういうのを理解してしまうと色んな宗教に関して考慮しなければならなくなってしまい、ちょっと大変になってしまいました。

ものすごく腑に落ちてしまったので今更無視する訳にはいかない。

そうすると本当に原始的な日本の宗教は?と考えると、本当に形が無い。

難しいものです。



スーさん 「ひとつだけ言えるのは、君の意識が変わる前と後で日本の歴史は何ひとつ変わっていないという事だ」

musica 「はい」

ス 「ただ君の目線が変わっただけで世界は何も変わってはいない」

m 「はい」

ス 「そこにある歴史は何ひとつ変わっていない。ここがポイントだ。世に知られている神道、神道の裏に秘められた宗教があるにしろ無いにしろ、そこにある信仰・神は何も変わっていない」

m 「はい」

ス 「過去に文化の交流がありこの日本という国の文化が発展した。それは君が今まで慣れ親しんできた隋・唐、又は新羅などとの文化の交流と同じものだ」

m 「はい。ただ宗教が違うのは大きいかと。道教だとか儒教、仏教だとばかり思っていたので、ユダヤ教やキリスト教の影響を古神道が受けているとなると、歴史認識にかなりの違いが現れます」

ス 「中国でも景教が流行ったではないか」

※景教というのは古代キリスト教の教派のひとつで、中国では唐の時代に流行りました。なので遣唐使として唐へ行った空海もこの時に景教に触れたはずだと言われています。

m 「そうですけどなんだかため息が出ちゃう」

ス 「何を言っているのだ君は。何度でも言う。日本の辿って来た歴史は何ひとつ変わっていない。君の意識が変わっただけだ」

m 「はい。でも見えて来るものが変わってしまった」

ス 「君は覚えているだろうか。私は以前君にこう聞いた。『君は私とどこまで旅をしたいか?』と。そして君はこう答えた。『空の果てまで』と」

m 「懐かしい。1年以上前の話ですね」

ス 「君の答えに応じ、私はこう言った。『よかろう。我々の空の果てに何があるのか、この目で確かめに参ろうぞ』と。そして我々は今、空の果てをこの目で確かめている最中なのだ」

m 「ガッデム・・・」

ス 「やめなさい、今となっては色んな宗教が絡むから・・・」


( ゚Д゚)ノ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


それでは本日も良い一日を。

南方先生 「頭が混乱する時は大抵その身に蓄えている気も混乱しているものだよ。一度大きく息を吐き、滞った気を吐き出してみなさい」



[PR]
Commented by 金細工師 at 2015-12-16 12:24 x
musicaさん、こんにちは。
毎日ブログ楽しみにしています。
今日の記事とはまったく関係ないんですが
昨日のニュースで星に「アマテル」さんの名前がついたと
見ましたよ。と、コメントしたくなりました。
http://www.yomiuri.co.jp/science/20151215-OYT1T50158.html
Commented by garoumusica at 2015-12-17 05:47
> 金細工師さん コメントありがとうございます。

情報ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
本日の記事のネタにいただきましたw
生地の素材の違いに着目!でいいと思うのですが、ちょっと勉強が足りなかったようです(´・_・`)
また何かありましたら、よろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-12-16 05:00 | スーさん | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica