まるの日さんのガイド拝見が届いた話。

先日、秦さんちの弓月君の話題になった時にまるの日さんのガイド拝見の話になりまして。→稲荷ちょっとブレイク、日ユ同祖論について。

毎年年末に来年一年のアドバイスを聞いてもらっているのですが、もうそんな季節だなという事で今年もお願いしました(`・ω・´)+

いつもありがとうございます。



ガイド拝見の結果はこんな感じで届きます。

f0351853_03284733.jpg

レポートが折れない様に厚紙で挟んで保護してありますが、それが結果として高度な焦らしのテクニックとなっています。

ガイド拝見をお願いし結果を読むまではものすごくドキドキします。

どういうガイドさんが来てくれるのかな~、悪い事が書いてあったらどうしよう、複雑な一年になるとかあったら嫌だな、とか。

初めて電話する時にはいつも震える的なアレ?


チラッ。

f0351853_03285874.jpg

エッ!?白無垢!?(゚ロ゚;)


バァーン!

f0351853_03290800.jpg

花嫁さん・・・、しかも白無垢・・・。

まさか画廊musicaに春の訪れが・・・!?



スーさん 「ガイドの姿には意味がある。この者の白無垢の柄に注目しなさい。君には何の柄に見えるかね?」

musica 「えーっと、角隠しが鶴?襟元は流れる水のよう・・・。あとは桜?」

ス 「鶴は飛翔する鶴だ。鶴は古来より縁起の良い鳥とされている。それは知っているね?」

m 「はい。えーっと、あとは夫婦仲が大変良く一生を連れ添うことから夫婦鶴と言われ、仲良き事の象徴とされているそうです」

ス 「うむ。それから流水紋。まぁこれは私の象徴と思って良い」

m 「わー・・・」

ス 「それから桜は我々の思い出の花であり、また稲の神が宿るといういわれから稲田姫の象徴と思って良い」

m 「つまり?」

ス 「来年は君にとって飛翔の年であり、そしてその時も我々は変わらず共にいるという事だね」

m 「花嫁姿は?」

ス 「レポートを読んでごらん」

m 「新しい一年を象徴する姿だそうです・・・。象徴・・・。色恋沙汰ではなさそうです・・・(´・ω・`)」

ス 「そんなにしょげる事あるまい」

m 「・・・(´‐ω-`)」

ス 「流水紋が何故襟元のみか分かるかね?」

m 「さぁ・・・?」

ス 「私が君を後ろから抱きしめているという事だよ」

m 「背後霊的なポジションですね」

ス 「そうかもしれぬなwハハハ!」

m 「・・・」

ス 「まぁガイドの姿にも意味があるという事だ」

m 「そうですか・・・(´・_・`)」


(´ノ・ω・`)ノ・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+


それでは本日も良い一日を。

ス 「新しい一年を迎える為の掃除は出来ているかね?」




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-12-27 05:13 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica