まるの日さんのガイド拝見 今年のメッセージを振り返ってみるの巻。

本日もまるの日さんのガイド拝見の話です。




スーさん 「まず、来年のレポートを読む前に今年はどうだったのかを振り返ってみよう」

musica 「それもそうですね。えーっと、昨年はイタリアンなガイドさんで、今年のメッセージとしてまず『これから先に進むには、今持っているものを大切にしていく必要があります』との事でした」

ス 「君にとって『今持っているもの』とは何だと思った?」

m 「絵を描く事、アクセサリーを作る事、あとは別館ブログにある様な何て事のないスーさんとの日々、です。それらの事を大切に、又は技術が向上する様に努めたつもりです」

ス 「うむ。それから『今年は今で積み上げてきたものが動き出す時期です。行動する程に変化が現れていくものであり、その為には今までの自分が得てきたものを大切にすべきなのですよ』とある。この事についてどう思うかね?」

m 「そうですね・・・、今年は多くの神社を巡り、九州南部にも足を運び、それから全く興味の無かった古代氏族の勉強、更には古代イスラエルの文化に関して調べる羽目となりましたが」

ス 「羽目と言うな羽目と・・・」

m 「羽目になりました!で、それは昨年今まで全く興味の無かった神社を巡ったり神話の勉強をした事のステップアップと感じました」

ス 「では今年は、今までの自分が得てきたものを大切にしそれを発展させたのだね?」

m 「発展させざるを得ない状況に追い込まれたというのが正しい気がします・・・」

ス 「フフフ、まぁそれは多分にあるwさて次だ。『人生の流れに対して逆らうのではなく、流れの中に乗っていくようにそれを意識するのも重要です。無意識の感じるままに直感で感じたものを行動に移していく事です』これは上手く行動出来ただろうか?」

m 「はい!これはもうwwwなんとなくとか、フッと何かを感じたとか。又は無理矢理叩き起こされてここに行けと言われた事を素直に行動した結果、色んなことを体験しましたw」

ス 「褒めてつかわそう。よく言う事を聞いてくれたねw君はこの部分を覚えてはいなかったがきちんと行動出来た。レポートにもこうあった。『気になるものを無視しないでください。それが今年の流れを表しているものですから』

m 「ほんとだ・・・。よかった、無視しなくてw」

ス 「折角この様にアドバイスを頼んだのだから、内容を理解し覚えておかないともったいないぞ」

m 「はい、危ないところでした(`・ω・´)+」

ス 「気になるものを無視しなかった結果、稲荷神社へ行き新しい知識を得る事へと繋がったのだから」

m 「はい」

ス 「直感で動く事は即ち我々の意思に基づいて行動しているのだ。さて、『秋になると結果が目に見えるような形になってくる事でしょう』とあるが、身に覚えはあるかね?」

m 「うーん、これはあれでしょう、古代のお勉強に取り組み始めた事。これは昨年からの勉強の積み重ねが無いととてもやる気にはなれなかったと思います」

ス 「そして日本の歴史に対し新しい認識を得た」

m 「そうですね、神武東遷の部分の久米歌。ここで囃子言葉に関して気づきがなかったらとても日ユ同祖論など受け入れられませんでした。そしてヘブライ語で解釈すると、今まで疑問に思っていた事に対し新しい見方を得る事が出来ました」

ス 「うむ。これは本を読んでただ知識を得るだけでは真の理解は得られなかったであろう。実際君は日ユ同祖論に否定的だった」

m 「そもそも日ユ同祖論について内容を誤解していました」

ス 「自分で気づき、学ぶ事が出来て初めて得られる理解もあるという事だ」

m 「はい」

ス 「それで今年は君にとってどのような一年だったかね?」

m 「幸せな一年だったと思います。もちろんちょくちょく学びがあったり身体の事できつい思いもしましたが、ガイドメッセージの指針とスーさんのおかげで、この上なく幸せな充実した一年となったと思います」

ス 「君の幸せが我々守護の幸せだ。私も幸せな一年であった」


明日は来年一年のメッセージに関する検証です。


*´∀`*´∀`*´∀`*´∀`*´∀`*´∀`*´∀`*´∀`*´∀`*


それでは本日も良い一日を~。

m 「あー、これから本館ブログの編集か・・・。ねぇスーさん、今年最後の曲は何にしますか?」

ス 「そうだね、あの曲にしよう」

m 「(脳裏に曲が浮かぶ)なんですっけ、この曲・・・。トワイライトのやつか。A Thousandなんとか。(これで検索)あった!」

ス 「フフフ」

m 「この曲って神話のスーさんが稲ちゃんと出逢った時の曲って感じがしますね」

ス 「そうかね?」

m 「2番なんて特に。それを今年の締めに持ってくるとは。『I have loved you for a thousand years.I'll love you for a thousand more.』私ここ好きです」

ス 「私は千年もの間、君を愛してきた。そしてこれからの千年もまた、いや、未来永劫君を愛するのだろうな、私は」

m 「意訳でキターーーw相変わらずラブラブですねぇ」

ス 「フフフ」



↑和訳付きがありました(`・ω・´)

ラブラブでしょ?あの人達w




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-12-28 05:11 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica