古代(略)その10 四隅突出型墳丘墓と遠賀川式土器。

本日も出雲における国譲りに関して見ていきます(`・ω・´)+




古代氏族物部氏のお勉強をしていたはずなのに、何故出雲国について学んでいるのか。

自分でもちょっと忘れちゃってたので、もう一度振り返ってみますw

神武東征における最大の敵となった長髄彦さん。

この人の妹が饒速日さんの奥さん。

そしてその間に出来た子が物部氏の祖となるウマシマジさん。

ここまでは良かったのです。

問題は長髄彦さんのお父さんが事代主さんと発覚した事。

え?なんで出雲の大国主さんの息子さんが大和の地に出てくるの?

で、スーさんに言われて読んだ出雲国造神賀詞に、神武さんの宮を守る様に出雲神々を配置したという内容がある事を発見。

え?国譲りって出雲と大和の二回あったって事!?

そして思い出した、籠神社の多次元同時存在の法則。

これを応用するとどちらかが消える。

多分消えるとしたら、出雲の国譲りの方・・・。

更にスーさんに読めと与えられた坂本さんの本。

そこには『古事記』に書かれている大国主という名と出雲における国譲りは、古事記の作者による捏造の可能性が高い、とありました。

っていうのが昨日までの流れです。


坂本さんの言われている事、ものすごく納得出来るのですよねー・・・。

今まで散々おーくにさんおーくにさんって呼んできた人間にとっては受け入れがたいものではありますが・・・。

グッバイ!大国主という呼び名!

グッバイ!出雲における国譲り!



と、昨日思っていたのですが、私はある事に気がつきました。

建御名方神はどうなるの!?

建御名方神は『古事記』の国譲りの場面のみに出てくる神様です。

『日本書紀』には出てきません。

もちろんそれ以降の『先代旧事本紀』などには出てきますが、これは『古事記』の内容を真似て書かれた可能性も否定出来ません。

なので、『古事記』の国譲りが創作されたものだとしたら、必然的に建御名方神も消滅してしまいます。

・・・(´・ω・`)

南方先生にはお世話になっているし、頑張って建御名方神を描いたし・・・。

・・・。

でも!出雲の建御名方神がいなくなったとしても、お諏訪さんの建御名方神が居ますし、長髄彦さん=建御名方神という説や、まだ記事にはしていませんが磯城の兄磯城さん=建御名方神という説もありますから、建御名方神が消えて無くなる訳じゃない!

・・・( ; ; )

でも!出雲のおっさんsの指示で勉強しているのだから、続けるのみです(`・ω・´)



はい、長い愚痴は終わりです。

昨日の続きをします。

昨日は古典から見たオオナムチさんの勢力圏の図を載せました。

f0351853_04005322.jpg

で、坂本さんの本にはこれを考古学的にも検証してあります。

出雲系の本にはよく出てくる四隅突出型墳丘墓というのがあります。

この四隅突出型墳丘墓というのは、紀元前100年頃に広島か出雲どちらかで発祥したものと言われています。

なのでこの墳丘墓の発祥地が出雲とすれば、その分布を見れば出雲の勢力圏(同盟国)が予測出来るという訳なのです。

で、四隅突出型墳丘墓というのはこんな感じです。

f0351853_03494448.jpg

・・・(´・_・`)。

思わずゆるキャラ化してしまいました・・・。

だって可愛い形なんですもん(`・ω・´)

まぁ、こんな形の墳丘墓だと思ってください。

この墳丘墓の分布地をオオナムチさんの勢力圏の図に書き込んでみました。

こんな感じです。

f0351853_03495529.jpg

まぁまぁ重なる・・・(´・_・`)。

残念ながら出雲族の勢力は、ヤマト迄は届かなかった様です。



では何故同じオホナムチさんが出てくるのか。

それを解くのが弥生式土器なのだそうです。

弥生式土器に遠賀川式土器と呼ばれるものがあって、これは九州から西日本に広く分布する弥生時代前期の土器で、水田耕作の西から東への伝播の指標とされているのだそうです。

何故かというと、最初に稲作を行っていた人達が使っていた土器だからです。

で、遠賀川式土器は西日本全域と東日本や東北の一部でも見つかっているのですが、土器の様式が同じなのだとか。

何故それを気にするのかというと、土器というのは様式が時代ごとにどんどん変わって行くものらしいのですが、それなのにこれだけ広い範囲で同じ様式の土器を使っていたという事は、ごくごく短期間の間に水稲耕作が広まった事を示しているのだそうです。

つまり、弥生時代の初期に遠賀川式土器を携え、西日本一帯に急速に広がった稲作民がオオナムチを祀っていた為に出雲とヤマトで同じ神が信仰され、ヤマトの国譲りを出雲の国譲りに差し替える事が出来た、という事も考えられるのだとか・・・。

f0351853_03500692.jpg

緑丸が遠賀川式土器の出土した場所です。

あ、5時になるので今日はここ迄にします!


ヽ(´・ω・`)人(´・ω・`)人(´・ω・`)人(´・ω・`)人(´・ω・`)人´・ω・`)ノ


それでは本日も良い一日を!

南方先生 「私はここに居るよ」

musica 「はい( ´ ▽ ` )ノ」



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-03-04 05:07 | 古代氏族 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica