古代氏族物部氏 その12 邪馬台国と神武天皇と崇神天皇。

はい、本日は昨日の記事に出て来た邪馬台国と言うキーワードを基に、ざっくりと探っていきたいと思います。




邪馬台国。

昨日の記事に神武東征以前にあった大国は邪馬台国だった、と書いた後に、ちょっとふざけた感じで読みもヤマトっぽいですしねと書いたのです。

が、どうも中国の人が邪馬台国を読みあげると「ヤマト」と発音するらしい、という事が発覚しまして・・・。

昨日記事にする前に漢字辞典で「台」の音読みを調べたのですが、その辞書には「タイ・ダイ・イ」しか載っていなかったのです。

だから「ヤマト」とは読めないなぁと思ったのですが・・・。

という事があり、調べてみる事にしました。



まず邪馬台国について記載のある『魏志倭人伝』というのは、3世紀末に書かれた中国の歴史書です。

私が資料として使っている山川 詳説日本史図録によりますと、中国西晋(せいしん=中国の王朝)の陳寿さんが3世紀に編纂した『三国志』のうちの『魏書』東夷伝倭人条の通称が、『魏志倭人伝』なのだそうです。

その倭人条に邪馬台国について書かれているのです。

で、年代が分かる記述は無いかな~と思って山川のおまけの資料を見ていると、こんな内容がありました。

「景初二年六月、倭の女王、大夫難升米(だいふなしめ)等を遣わし郡に詣り、天子に遣りて朝献せんことを求む」

この景初二年と言うのは三年の間違いらしいのですが、

「景初三年(239年)6月に卑弥呼さんが大夫と言う役職に就いている難升米さんを帯方郡って所に遣わして、魏の天子に謁見して朝貢する事を求めた」

と言う内容です。



この239年という数字を見た時に、私は崇神天皇を思い出しました。

崇神天皇という方は、3世紀から4世紀初めにかけて天皇史上初めて実在したとされる方です。

お亡くなりになったのは258年だとか318年だとか言われています。

で、邪馬台国は三世紀半ばの朝貢を最後に中国の歴史書から姿を消します。

なので、邪馬台国の滅亡時期と重なるのがこの崇神天皇なのです。

更にこの崇神天皇は神武天皇と同一人物だという説があります。

例のアレです、籠神社の

「多次元同時存在の法則」

『違う神であっても名前の意味が同じであれば同一神、名前が違っていても神話のストーリーが同じなら同一神、さらに違う系図に同じ神の名があれば、その間にいる神々も同一神』という法則で、八百万と言われるほど膨大な日本の神々を整理する時に極めて強力な効果を発揮するってやつです。



神武天皇と崇神天皇は、共に「はつくにしらすすめらみこと」という名称を持っています。

神武天皇は始馭天下之天皇(はつくにしらすすめらみこと)。

崇神天皇は御肇國天皇(はつくにしらすすめらみこと)、または所知初國御眞木天皇(はつくにしらししみまきのすめらみこと)。

どちらも「初めて天下を治めた天皇」という意味です。

つまりこの国には、初めて国を治めた天皇がふたり存在することになります。

で、ものすごく批判のある説ではありますが、この二人を同一人物とする学説もあるにはあるのです。



でも同一人物だと考えると、二度の国譲りの件に関してもなんとなく納得がいくのです。

以前勉強した古代出雲。

そこで出て来た出雲古禰さん。

彼を殺したのが崇神天皇。

『日本書紀』の崇神六十年条にこうあります。

「古禰の弟の甘美韓日狭(うましからひさ)とその子・鸕濡渟(うかずくぬ)は朝廷に参り詳しく報告し、朝廷は吉備津彦(きびつひこのみこと)と武渟河別(たけぬなかわわけ)を遣わして出雲古禰を殺させました」→古代氏族 古代出雲2大勢力編 その2 出雲古禰。

先日の記事で出雲国風土記における大穴持さんの勢力圏と、出雲古禰さんの勢力圏が重なると書いたのです。

あらやだ偶然wって。

f0351853_04004282.jpg

何が言いたいのかと言うと、多次元同時存在の法則を使うと、

第1回目の国譲りの大国主=神武天皇に国譲りさせられた大物主=出雲国風土記の大穴持=崇神天皇に殺された出雲古禰

という図式も考えられるなー・・・って事です。

色々と考えなければならない事が山盛りの図式ではありますが・・・(´・_・`)


明日も続きます。

絵に追い込まれていなければ・・・。


(゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ


それでは良い日曜日を~。

musica 「今週は3月9日に部分日食があるそうですよ!」

スーさん 「何らかの変化が見られる者もおろう」

m 「それは曖昧な予言ですね。今日地球のどこかで地震が起こるだろうってレベルの予言ですよ!」

ス 「ハハハ」


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-03-06 05:00 | 古代氏族 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica