風邪はエネルギーの転換期。

出雲の港・・・。

『出雲国風土記』には出雲の「浜・浦」といったものも記載されているのですが、その数、浜36か所、浦4か所。

それをひとつづつ場所の確認をしているのですが、結構時間が掛かって・・・。

図にもしたいですし。

それに浜に関する記載の部分に、当時・8世紀の出雲の人々のイキイキとした暮らしぶりが記載されていて、それがまた読んでいてとても面白いので、そういったものも記事に出来ればと思っています。

という訳で、本日は昨日の枠外で始まったスーさんによる風邪のレクチャーをメイン記事にしていきます。



スーさん 「風邪を引いたら掃除をするという事について解説していこう」

musica 「はい」

ス 「風邪は時によりエネルギーの変化によって引き起こされる場合がある」

m 「変化ですか。停滞かと思っていました」

ス 「その場合もある。しかし今回君が風邪を引いた原因をとは少々異なる。今回君は風邪を引いた時に掃除をしようと思った。それは何故だね?」

m 「んー、なんかエネルギーが停滞しているように感じたのです。自分の部屋や部屋の外の私が占領しているスペースの」

ス 「君は本棚に入りきらない本を床に幾つも積み上げているからなぁ・・・」

m 「全部氏族関係なんですけど!」

ス 「ハハハ」

m 「で、今回の2週間くらい前にも風邪を引きかけた事があって。その時、喉から来て物凄くヤバそうな感じだったのですが、その4日後に帰省していた姉とカラオケに行く予定があったので、スーさんに頼み込んで風邪がひどくならない様にして貰いました」

ス 「カラオケは楽しめた様だね」

m 「はい!すっかり良くなりまして、その日はファンクデーでした(`・ω・´)+ で、今回再び同じ様に喉が痛くなり、前回は出なかった発熱とか倦怠感が出て来たので、『あ、これは処理しなくちゃいけないエネルギーがあるのだな』と思ったのです」

ス 「それで掃除だね?」

m 「はい。床に積み重ねられた本のタワーが幾つもありましたし、2011年に実家に戻った当時のままの箇所も急に気になりだしたので。きっと古いエネルギーが停滞していて、それが身体に影響を及ぼしているのだろうと思ったのです」

ス 「それは外的要因として正しい部分もある。そしてそれに対処した結果、君の風邪は即時に回復した」

m 「はい。体調がキツイ中黙々と掃除をした結果、その日の掃除を終えた時点で喉の痛みがほとんど無くなっていました」


明日も続きます。


f0351853_04445494.jpg
スーさん神社の桜の木の幹。

ジブリな感じです。


☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚


それでは本日も良い一日を~。

ス 「新年度が始まりしばらく経った。新しいエネルギーに慣れただろうか?」

m 「そんなに変わるものですか?」

ス 「変わる。何故なら人々が新年度だと意識するからね」

m 「結局は人の意識なのですか?」

ス 「勿論新しい春という季節のエネルギーもあるが、この場合においては人の意識が主だ」


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-04-12 04:49 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica