風邪はエネルギーの転換期(に起きやすい) その2。

本日は昨日の記事の続きです。




m 「はい。体調がキツイ中黙々と掃除をした結果、その日の掃除を終えた時点で喉の痛みがほとんど無くなっていました」

ス 「何故か?それは君のエネルギーと君を取り巻く外部のエネルギーの差が大きく開いたからだ」

m 「ほー・・・」

ス 「君は『古いエネルギーが停滞していて、それが身体に影響を及ぼしているのだろう』と考えた。それはある意味正しい。だが、実際にはエネルギーの差だ」

m 「分かるような分からなような」

ス 「例を挙げよう。今回君が気になった箇所、実家に戻った当時のままにしてあった箇所には小物入れがあり、その中に文房具が納めてあった。その中にあった文具を取り出し中を見ると、四隅に2011年に重度のアレルギー症状が出て、全身の皮膚が鱗の様に剥がれ落ちたその皮膚の欠片が残っていた」

m 「恐ろしかったです・・・。ダニが心配で慌ててその小物入れを洗いました」

ス 「顔以外の皮膚が剥がれ、薬の副作用で体重も増加し髪の毛も大量に抜け落ちた。その様な状態で平常心を保てる者は少ない。君のエネルギー状態も今よりもはるかに低かった」

m 「そうですねぇ、震災後で原発事故の影響も受けていたでしょうし・・・。今思えば抑鬱状態だったかもしれないですね」

ス 「いや、君の場合は躁状態だったと言えよう。その状態は皮膚の状態が正常に近づき体重が減り、髪の毛が生え揃う頃には回復したがね。その様な状態の頃のエネルギーの象徴があの残っていた皮膚と言えよう」

m 「はい」

ス 「その頃の君のエネルギーの状態と今では大きな差がある。そして、昨年末に『ガイド拝見』によって与えられていたメッセージを見れば分かると思うが、今年の君は変化の年だ。それに合わせてエネルギーも大きく動き出した」

m 「私自身はよく分かりませんが」

ス 「そうかね?今年に入ってから、宗教をしている者からの勧誘が何件かあったではないか」

m 「あー、そう言えばそうですね」

ス 「それは新しいエネルギーの状態に入った為に引き起こされたのだ。随分前に君が上京したての頃にも、同じ様に宗教への勧誘があった」

m 「ありましたね、某新興宗教。アパートのお隣さんとか高校の時の友達がそうで、まぁ、論破して切り抜けましたが・・・」

ス 「あの時も人生の中で新しいエネルギーの段階に入った時だった。人生は上昇するループだと聞いた事があるだろう?」

m 「はい。上向きのループで一定の周期で同じ様な出来事が起きると」

ス 「今回が二度目だ。今回はちょっと欲が出かけたね」

m 「はい。二人目の人が仏教の教えを伝えたいと言って来まして。原始仏教については勉強していたのですが、現代の仏教については好きじゃなく勉強していなかったので、一瞬『タダで教えてもらえるなら楽でいいじゃん』って思ってしまいました」

ス 「ハハハ!」

m 「欲でしかなかったですねぇ」

ス 「欲に従って行動しなかったので合格だよw」

m 「まぁ、もともと個でいる事が好きなので、団体でスピリチュアルな事をしているところは性に合わないです」

ス 「まぁ君はそうだろうね。新たなエネルギー段階に入り、そのエネルギーと旧エネルギーの差により、引き起こされたのが今回の風邪だね」

m 「浸透圧の様に同じ濃度になろうとしたって事ですか?」


明日も続きます。


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)


それでは本日も良い一日を!

ス 「気温の変化による風邪に気をつけなさい」

m 「これもエネルギー?」

ス 「これはただの寒邪による侵襲。勿論エネルギー状態が悪く、寒邪の侵襲を受けやすかったという場合もあろう」


[PR]
Commented by 健オタ at 2016-04-13 08:08 x
おはようございます✨

今日の記事を見て今まで 今ひとつわからなかった事が
何となくわかったような (o^^o)
なるほどッ と思いました❗️

ありがとうございます✨✨
Commented by garoumusica at 2016-04-14 04:19
> 健オタさん コメントありがとうございます。

おぉ~。
それは何よりでした(*'-'*)b
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-04-13 04:59 | スーさん | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica