風邪はエネルギーの転換期(に起きやすい) その3。

本日も風邪話です。




ス 「新たなエネルギー段階に入り、そのエネルギーと旧エネルギーの差により、引き起こされたのが今回の風邪だね」

m 「浸透圧の様に同じ濃度になろうとしたって事ですか?」

ス 「濃度の違うエネルギーが隣接して存在すると、両者が混じり合いエネルギーの濃度が一定になると言いたいのだね?」

m 「はい」

ス 「今回の場合は少々違う。勿論、君が掃除をせずにそのままにしておいたとしたら、新しく変わった君のエネルギーが古いエネルギーに影響をされる事もあっただろう。そして別の場合には君の言った通りの事が起こる場合もある」

m 「へぇー」

ス 「今回の君に起きた事は、違いが大き過ぎるエネルギーがひとつの場に存在した為、新しいエネルギーが古いエネルギーを一掃しようとした為に起きたものだ」

m 「・・・」

ス 「まぁ、君がきちんと新しいエネルギーに移行する様、古いエネルギーを一掃しようとしたのはこの私だがね」

m 「うん、なんとなく分かってました」

ス 「そして新しいエネルギーに移行しようとする場合、周囲の者の反発を生む場合がある。新しいエネルギーに行かせまいとしてね」

m 「あー、この場でもありましたね」

ス 「それは何故か?偏にこの場の居心地が悪いからだ」

m 「なるほど」

ス 「離れていく者もいる。君からすれば相手を思い出す事も無いかもしれない」

m 「それはエネルギーの質の違いによるものですよね?」

ス 「そうだ、ただの違いだ。決して上下関係がある訳ではない。君が渋谷のセンター街をうろついても警察24時に出てくるような事件に遭遇した事は一度も無い」

m 「ちょっと臭い場所、くらいの認識でしたね」

ス 「君にとっては、というよりもほとんどの者にとってはそうだ。だが、己の出すエネルギーによって自ら火の中に飛び込む者もいる」

m 「同じ波動は引きあう」

ス 「そうだ。今回君が仏教の教えを伝えるという申し出に対し、君が楽して勉強が出来るという下心を抱いた為に断わりを入れていたが、もしも君が欲を抱いたまま申し出を受けていたとしたら、相手も君に対して何らかの欲を抱いただろう」


明日も続きます。

f0351853_03512218.jpg
氏神様の神社の近くの原っぱ。

5月な感じがします。


(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)


それでは本日も良い一日を~。

ス 「四季を堪能しなさい」

m 「えーっと、何だっけ」

ス 「グラウンディングだね。地球を堪能すると結果として地に足を着ける事が出来る」


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-04-14 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica