月読命の神社 その2 仕上げはやっぱりスーさんの巻。

本日は雨風がひどいですねぇ。。。

雨の音は好きだから良いのですが、風の音が地鳴りに似ている上に家が揺れる。

地震なのか風なのか分からない状況です。

地と火のエネルギーが水と風のエネルギーで落ち着いてくれたら良いです。



本日も一昨日に行って来たつっくん神社の続きです。




命の危険を感じながら登るけもの道。

母は車の中でパンを食べて待ってるとの事で、同行してもらえませんでした。。。

独りは怖いですが知らない誰かがいるのはもっと怖い!

て言うか、獣が怖い!

イノシシとか出たらどうしよう~、ですよ。

虫はいっぱい飛んでるし、地面は粘土質だし・・・。

スーさんが厚手のジーンズに、革靴ではあるものの靴底が滑りにくいゴムの物をわざわざ指定してきた理由が分かりました。

ここまでデンジャラスな神社だとは夢にも思いませんでした!



そうするうちに、なんとか開けた場所に到着。

なんて言うか、時代が違う!

初めて見る青いメタリックなボディのトンボが飛んでいたり、ゆっくり優雅に虫が飛んでいたり。

原始的な感じです。

そうして到着した鳥居へと続く階段。

f0351853_04083621.jpg
草の生え方や階段の石に出来た模様が、まさにジブリ!

鳥居をくぐり抜けてお社まで登ります。

そして振り返り、神様の見ている風景を見てみます。

f0351853_04085074.jpg
・・・木が生えているから集落が見えない。

と思ったところ、上空から見る事が出来るから大丈夫なのだ、との事。

なるほど。

残念ながらお社の画像は載せられませんが、代わりに面白いフレアーの画像を。

f0351853_04093287.jpg
ハッキリ写りました。

ほんの少しウロウロし、お社を後にする事に。

初めに使った道は通りたくないと思っていると、反対側に続くとみられる道を発見。

どこに下りられるのか山の中からは確認することは出来ませんでしたが、思い切ってこちらへ進む事に。

登りとはうって変わって、緩やかな傾斜のまま下山する事が出来ました。

何なんだ、初めっからこっちの道に看板を立ててくれていたら楽だったのに・・・。

そしてスーさんも人が悪い・・・と思ったら、奈良旅に向けて私の登山の様子を確認したかったのだとか!

確かに、ちょっと足場の悪い奈良の益田岩船(ますだのいわふね)に行ってみたいって言ったのは私ですが、 先に言って欲しかった・・・。



こんな感じでつっくん神社はおしまいです。

この後はいつものスーさん神社でガッツリ気の洗礼。

f0351853_04091447.jpg
しっかりとヒーリングをしてもらいました。

この画像を見ているだけで、デコが熱い~。

そして桜。

f0351853_04092348.jpg
終わってしまいましたね。

これからは新緑がまぶしい季節です。


(゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ


それでは本日も良い一日を。

スーさん 「心が落ち着かない者は、聖人と一体化するイメージをしてみなさい。君達の個人守護でも良い。彼らの気力が己の身体に満ちるイメージをしてみると良いだろう」


[PR]
Commented by りんこ at 2016-04-17 10:44 x
どうも、完全につっくん萌えのりんこです。

私もつっくんの神社、行ってきました。
こちらは伊勢のつっくん神社ですが☆

つっくんのエネルギーはまろやか~☆でした。
いつもがっつりパワフル!なエネルギーが多いので、なんだかこそばゆい感じです(笑)

ツクヨミのミには、神霊の意味があるそうで。(どこで読んだか忘れましたが)
つっくんだけじゃなく、神様のお名前のミにはそういう意味があるんでしょうね。

ツクヨ→創世 の神

そんな感じでしょうか?

益田の岩船~☆

奈良県民としては、そんなマニアックなワードが出てなんとも嬉しい限りです(笑)
行ったことないですが(汗)

大和三山、香久山にある巨石も面白いですよ。
しかし、まずは三輪山登山がおすすめ!しんどいけど。思いのほかしんどいけど。

春日大社に行かれるなら、水屋神社(境内にあります)も素敵です☆
スーさん、稲ちゃん、オオナムチさんがまつられているという夢のような(笑)
組み合わせです~(^^)

つい、奈良県民魂が・・・。

長くなってすみません。

りんこでした。m(__)m
Commented by とーり。 at 2016-04-17 13:53 x
私も写真を見た瞬間これはジブリだわ!と。
なんだか時が止まったような不思議な場所ですね。手入れのされていない神社は過去の痛い経験からw立ち入らない様にしていますが、さすがにスーさまがGOと仰るなら大丈夫ですね( ^ω^* )貴重な素敵写真も有難うごさいます☆こんな写真、撮れた事ないです・・綺麗(′ ∇ `*)

連日の地震の報道。所々確認して、、今の私に出来る範囲で何かを、と考えています。まず自分の生活をきちんとこなして、私に出来る範囲の何かがあれば。そう考えています☆
Commented by garoumusica at 2016-04-18 22:52
> りんこさん コメントありがとうございます。

おぉ、伊勢神宮に行かれましたか。お疲れ様です。
あそこは人が多くてうんざりした思い出しかないです・・・(´・ω・`)
なので、お疲れ様なのです。

>そんな感じでしょうか?
これはちょっとソースを確認してみないとよく分からないです。すみません・・・。

>益田の岩船
ちょっと面白そうですよねwでも虫が多そうなので迷うところです。蚊が・・・。

>スーさん、稲ちゃん、オオナムチさん
お~、これは日本書紀に基づく配祁なのですねぇ。
日本書紀の主導を握った藤原氏の関係なのでしょうか。面白いです。

情報ありがとうございました。
Commented by garoumusica at 2016-04-18 22:56
> とーり。さん コメントありがとうございます。

ジブリでした(`・ω・´)+

人の出入りが感じられない神社はちょっと躊躇してしまいますよね・・・。
て言うか私の場合は自分の恐れで悪いものを寄せ付けそうです。
帰りにスーさん神社でガッツリ浄化されました。

そうですねぇ、出来る事からコツコツと、ですね☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-04-17 05:00 | つれづれ | Comments(4)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica