南海トラフに備える、と、スーさんペンダント。

昨日・一昨日と記事にした月読命の神社訪問。


何となくピンと来てこの神社辺りの活断層を調べてみたら、

なんと!

この神社のある地域に活断層ががっつりありました・・・。

なんかね、そんな気がしていましたよ・・・。

ほんっとに何も言ってくれないんですね!おっさんは!



スーさん 「先に言っていたら君は行きたがらなかっただろう?」

musica 「さすがに地震の次の日ですからね!」



そうそう、地震の前日の夕方に面白い雲が出ていたので写真に残していたのです。

f0351853_04032383.jpg
コレ↑。

すじ状の雲は地震の無い時でもよく見かけますが、この真ん中の雲が手に見えたのです。

f0351853_04031567.jpg
西の空に浮かぶ手。

ちなみに地震当日の夕方は雲はありませんでした。



ついでなので地震の防災に関する話題を。

只今kindleやkoboなどの電子書籍で、東京都が作成した防災ブック『東京防災』という本が無料でダウンロード出来ます。


『東京防災』は東京都民に向けた、日ごろの備えや発災時の対処法などをまとめたものです。

東京都民の方向けではありますが、住む場所にかかわらず役に立つ情報も多く載っています。

目次は、

(1)大震災シミュレーション(地震発生の瞬間から避難、復興までをシミュレート)

(2)今やろう 防災アクション(今すぐできる災害の備え)

(3)そのほかの災害と対策(地震以外の東京に潜む様々な災害と対策の解説)

(4)もしもマニュアル(災害発生時に役立つ知恵や工夫をイラスト付きで解説)

(5)知っておきたい災害知識(災害に関する知識のまとめ)

(6)漫画 TOKYO“X”DAY(かわぐちかいじ氏オリジナル漫画)

です。

とても役に立つ内容なので、ご興味を持たれた方は一読されてみてはいかがでしょうか?



次は南海トラフ地震の津波に関する話です。

皆さまも九州での地震を受けて、南海トラフがガチでヤバいとひしひしと感じられた事と思います。

南海トラフ地震で恐ろしいのは地震そのものも勿論ですが、やはり津波です。

自分達の住む場所の被害の予想はどれくらいなのか気になる所です。

ネット上にはこのような便利なサイトがあります。


こちらでは市区町村の最大震度や最大津波高、都府県の被害想定などが確認できます。

津波の到着時間が分かるのが参考になりますね。

念の為、表示された半分の時間で安全な場所まで到達出来るように、日頃からシミュレーションしておきたいと思います。



そして最大津波高を確認したら、こちらで海面上昇をシミュレーションする事が出来ます。


パソコンでは左上にある『Sea level rise』の部分で上昇させたい数字を選ぶと、勝手に結果が表示されます。

どこまで逃げれば安全なのか確認されてみてはいかがでしょうか?



そんなこんなで、先週は絵を描く気になれませんで。

なのでワイヤーでちまちましました。

f0351853_04033431.jpg
ワイヤーラップド・ペンダントです。

作成はペンダントトップの部分だけで、チェーン部分は以前作っていた物をバラして付けました。

ワイヤーラッピングは苦手なので、トップ部分だけで5時間くらいかかりました・・・。

ワイヤーが浮いてるし下手くそですが、まぁ継続して作っていけばそのうち上手くなるんじゃないかと思います・・・。

このシトリンはスーさんの光の色なので、どうしても今作りたかったのです。

落ち着かない時にこの石を見れば、すぐにスーさんのイメージも出来そうですし。

最近はずっと桜の君のピンクラブラドライトでしたが、これからはこの子を身に着けようかと思います。


(´ノ・ω・`)ノ・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+


それでは本日も良い一日を。

ス 「いざという時にスムースに行動が出来る様に、何度も何度も頭の中でシミュレーションしなさい。そして実際に下見をする事。何度も何度も繰り返しておけば、身体は自然と行動する事が出来る」


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-04-18 05:01 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica