宗教に誘われた話、その後。(風邪はエネルギーの転換期 その4)

は〜、なんだかパソコンが立ち上がらなくて仕方なくiPadにキーボードを付けてこれを書いています・・・。

地震以降、やっぱり調子が悪いみたいですねぇ。

昨日のワイヤーの成果は、通院日だったのでやる気が出ずに1時間ほどワイヤーをひたすら真っ直ぐに伸ばす作業だけで終了〜〜〜。

ステンレスのワイヤーなので、表面のコーティングの剥げを気にせずにひたすら作業出来るので、瞑想にはもってこいです(`・ω・´)



今日はコレの続きです。




さてさて、昨日の通院先には私を宗教に誘った人がいまして。

あれ以来初めての通院で、正直行きたくねーーー!!!

別の病院に変える事を考えましたが、化学物質過敏症に理解がある所って田舎には少ないんですよ。

それに新しく病院を探して更にこれまでの説明をし、病院を変えた理由などを説明をするのがめんどくさい。

つまり、よくよく考えてみたら宗教を誘ってきた病院は、私にとっては都合の良い病院だったのです。



宗教に誘われた時に、私の何が原因で宗教に誘われてしまったのか色々と考えました。

そもそも私はその相手の事をどう思っているのか。

医師と患者というのは(あ、医師って言っちゃった)、私にとってはギブアンドテイクな関係だと思っています。

技術と知識を提供してもらい、私はその報酬を支払う。

対等な関係です。

ここは問題ないと思います。



で、この医師は提案をすれば薬の処方を私の希望通りにしてくれる場合がありまして。

こういう漢方薬があって私のこういう症状には効果があると思われる、という提案をしても気を悪くされる事がなく、効果が期待出来そうな時は処方してくださいます。

そういう所を、私は都合が良い相手だと思っていたようです。

患者の話を聞いてくれる良い医師なのに、便利な相手だと思っていたのかもしれません。

病院にかかるという事は、一個人として一事業主に仕事を依頼するという事と何も変わらない事は事実だと思います。

私も医療に従事する免許を持っているので、依頼を受けお金を貰う以上は自分の出来る事を尽くしますし、勉強もします。

それが当たり前だからです。

なので、自分が医者にかかる時もそれを当たり前だと思い、この医師に対して感謝の念を持っていなかったように思います。



医療に携わる者が個人的に宗教に誘うという事は、倫理上あってはならないと思います。

私のように気の強い人間ならばアッサリと断れますが、医者と患者の関係を対等ではなく医者が上だと感じている患者さんだった場合は、断れずに参加してしまう方もいらっしゃるでしょうし、または断った後に診察の質が低下してしまう事や関係の悪化を怖れてしまう患者さんもいるかもしてません。

その様な相手の立場も考えられない人間から宗教の教えを説いてもらっても、何の説得力があるのでしょうか?

確かに善意なんですよ。

私を救ってあげたいと思い、医師という立場を超えて宗教の教えを説きたいと思われた訳ですから。

だけれども、医師という己の立場を顧みず相手の立場を考える事もせずに、「救いたい」「宗教の教えを伝えたい」という「欲求」に従われた時点で、相手の宗教がどれ程のものなのか透けて見えた気がしました。

私の相手に対して抱いていた「都合が良い」という欲?下心?と、「教えたがり症候群」の波動の一致が今回の件を呼び寄せた、という事なのでしょうか。



それにしても医者には普通自分の体の悪い症状を伝えるじゃないですか。

ここが悪かった、こういう事があって調子を崩した、家の中で化学物質を避けて生活をすれば普通の生活が出来ます、とか。

月1で3〜5分、そういう話をするのです。

そうすれば医者から見れば私は救ってあげなければならない、かわいそうな人に見えるのかもしれません。

なので、せめて心の中だけは信仰によって豊かになって欲しい、とか思われたのでしょう。

自分の症状を正確に伝えなければならないのに、伝えてしまうと宗教に誘われる。

もちろん私の欲も作用した訳ですが、こういう密にならざるを得ない他人との関係って難しい。

そう思うmusicaです。



ちなみに昨日は宗教ネタはなかった事にしていつも通りに緩やかに接する作戦に出たところ、診察の最後の方で謝られました。

共通の知人からその医師を褒める内容の伝言を頼まれていたので、まずそれを伝えた事もお互いの波動を変える要素になったのかもしれません。

多分これでまた今まで通りに戻れると思います。

今回もまた面倒なレッスン・・・。



明日も続く気がします。

続かないかもしれない・・・。


*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*


それでは本日も良い一日を~。

スーさん 「相手は自分の鏡だよ」

musica 「はい・・・」


[PR]
Commented by いもちゃん at 2016-04-21 06:19 x
おはようごさいます。毎日ブログ楽しみにしています。

今日の記事にちょうど話題にされたので、少しだけ。^ ^

musicaさんは化学物質過敏症とのことですが、電磁波は大丈夫でしょうか。

最近、どうやら自分が電磁波過敏症の可能性が高いと自覚して色々調べていたら、一度電磁波過敏症を発症すると、化学物質過敏症も発症する可能性が高いかも、という内容の情報を知ることととなり、現在治療中のmusicaさんのことを思い出しました。

musicaさんの体力回復に向け努力されている姿や、スーさんのアドバイスなど、記事を探して、改善のヒントとなるよう勉強したいと思います。^ ^

今日も良き日をお過ごしください。( ´ ▽ ` )ノ
Commented by garoumusica at 2016-04-21 18:23
> いもちゃんさん コメントありがとうございます。

お気遣いのコメント、ありがとうございます。
私は電磁波は問題無く、今の所は化学物質過敏症のみです。今後は分かりませんが。
私の部屋の電磁波の出るものはエアコンとスマホとiPad。。。
スーさんが部屋にパソコンを入れるなと言っているのは、電磁波対策もあるのかもですねぇ。

スーさんのアドバイスは基本、分かる人にしか分からないという感じなので、直接的なものは少ないかもです(´・_・`)
後は察しろ、みたいな。何か良いヒントがあれば良いです…。

いもさんも良い1日を〜。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-04-21 05:08 | スーさん | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica