自分の価値を冷静に見る事が出来るかどうか (風邪はエネルギーの転換期 その10)。

昨日は、先日14金メッキワイヤーで巻き巻きしてペンダントトップに仕上げたシトリンの、チェーンの部分も同じワイヤーで作ってしまおうという事で、ずっとめんどい作業をしていました。

下の画像の上側がアーティスティックワイヤーで、下の作りかけの物が14金メッキワイヤー。

f0351853_03371448.jpg
石も同じブラジル産のアマゾナイトですが、色の濃い方がちょっとだけお高い物です。

下側の短いの2本でワイヤーを1m使用しています。

これだけでワイヤー代が約500円。

あとこの3倍は必要なのでチェーン部分だけで1500円・・・。

ペンダントトップもワイヤー代が1500円位掛かりましたので、このペンダントはワイヤーだけで3000円掛けた事になります・・・。

14金メッキワイヤーはお金が掛かる・・・。

アーティスティックワイヤーは安いけれども劣化が激しく品質に問題がある・・・。

くるまくワイヤーがどこまで頑張ってくれるのか、それが大きな問題です。



昨日の続きです。




スーさん 「人間の価値をきちんと評価するとコストがかかってしまうのだ。企業にとっては正当な人の評価は、ただのロスだ」

musica 「ブラック企業などという呼び名もありますしね」

ス 「うむ。安い賃金で人を働かせ、更には残業代も払わない」

m 「酷いものですねぇ・・・。でも中には定時中にわざと仕事を終わらせず、更にだらだらと残業してお金を稼ぐような会社員の方もいらっしゃる」

ス 「そういう者もいる。どちらも欲が働いた結果だね」

m 「これも欲か・・・」

ス 「フェアトレードをせずに安く労働力や商品を得る事も、欲が働いた結果だ」

m 「でも欲が全く無いのも問題でしょう?」

ス 「欲の種類が違うのだよ。生きて行く為に必要な欲ではない、この欲は強欲だ」

m 「強欲。普通の欲とどう違うのかな?(・・・検索・・・)『あくどいほど欲が張っている事』、なるほど」

ス 「今までは正当な人の時間の価値を考えられぬ者の話だったが、今日はこれに正当な自分の時間の価値を考えられぬ者が加わった」

m 「正当な自分の時間の価値」

ス 「正当な自分の時間の価値を考えられぬ者もまた多い。君は将来独立する事を前提に働いていた為に、自分のコストパフォーマンスについて良く考えていたね」

m 「今月は給料分の働きが出来たかなとか、会社が自分に掛ける費用と働きが合っているかとか程度ですけど」

ス 「ではそれを竹かごは製作者に当てはめてみよう。製作者の働きと代金は合っていただろうか?」

m 「合っていなかったですね。制作した人の自己評価が低いのでしょうか?」

ス 「その人物からすると、ただの趣味だからとか暇を持て余した末にただ作っただけだった等、その値段にした理由もあるかもしれぬ。だが、その値段だけを見ると自分に対する評価が低い人物の様に見える」

m 「そうかもしれませんねぇ。。。」

ス 「だが逆に自分の評価が高過ぎる者も居る。商品が売れない者などがそうだ」

m 「うーーーん・・・」

ス 「君だってネットショップやEtsyを見ていて思う事があるだろう?『レベルが低い』と」

m 「・・・それをこの様な場所で言って欲しくなかった・・・」

ス 「気にしなくて良い、私が勝手に言っているだけだ。この様な者達は商品として売れるレベルに達していないにもかかわらず、売り物として販売をし、結果として売れていない。これがまさしく『その者の時間に金を支払う程の価値は無い』という事だ」

m 「キツイ事を言いますね・・・」

ス 「君の場合と違うのは本人は売ろうとしようとしている点だね。売ろうとしているにもかかわらずそのレベルに達していない。自分の商品の価値を、自分の価値を冷静に見れていないのだ」

m 「自分の価値」

ス 「君はいつも言うだろう?『日々鍛錬』と。それは現在のワイヤーアクセサリーを作る自分の価値の低さを自覚しているからだ」

m 「自分の価値が低いっていうキツイ自覚は無かったかも~~~・・・」


相変わらず厳しいですね・・・。


☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★


それでは本日も良い1日を~。

ス 「自分の価値をきちんと理解しているかね?会社から貰っている給料と自分の働きを見直してみなさい」

m 「まぁまぁ、もうすぐ連休な訳ですしあんまり厳しくしないで」

ス 「良い機会だから連休中に己を振り返ってみるが良い」

m 「休む時は休まないと」

ス 「時間がある時にこそ己を振り返るのだよ」


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-04-28 05:07 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica