風邪はエネルギーの転換期その12 価値とは個人が決めるもの、だけれども。

月曜日になったので、早速ワイヤーラッピングの練習を。

次のステップへと進もうという事で、etsyで売られていたチュートリアルを購入し見本通りに作っているのですが、なかなか見本通りにはいかず。

3回作って3回とも気に入らずにバラし、残ったのは手首の痛みのみ・・・。

あ!でも、くるまくワイヤーのコーティングは伸ばしたり曲げたりを繰り返しても剥げない事が分かりました。

あーーー、手首が痛い・・・。



etsy

サイトを開く度に、


しずか 「きゃーっ、のび太さんのエッツィー!!!」


って、ついつい思っちゃうんですよねぇ・・・。



という訳で、『価値』の話の続きです。




musica 「えっと、前回は『価値とは個人が見出すもの』でした」

スーさん 「私が捏造した商品の背後に潜むストーリーに君が価値を見出したのだったね」

m 「・・・(≖ω≖)」

ス 「だからそういう顔はやめなさい。それで?君は価値についてどう思う様になったかね?」

m 「そうですねぇ・・・、価値とは個人が決めるもの、ですかねぇ」

ス 「つまるところはそういう事だ。だが世の中では自分のものさしで価値を決める事が出来ない者が多い」

m 「流行とか、他人の意見に流されるとか?」

ス 「そうだ。自分で選んでいる様に見えて、誰かの創り上げた情報によって左右されている場合が多い」

m 「ファッション業界の今年の流行なんかが有名ですね」

ス 「テレビ局が創り上げた流行、ネットで創り上げられた情報。様々な価値観が誰かによる情報操作によって生み出される」

m 「うーん・・・」

ス 「だが、それに対してどう反応するかは君達の価値観次第だ」

m 「若者なんかだとつい流行に流されてしまいそう」

ス 「10代の若者には様々な経験が必要だ。流行に流される事で己自身の価値観を創り上げていくのだ。それで良い。問題は年齢を重ねても己自身の価値観を創り上げられなかった者だ。自分の中に確固たる価値観が無いからこそ、他者の時間の価値を量る事が出来ない」

m 「うちの母によく愚痴の長電話をしてくる人がいます。うんうんって愛想良く聞くのに、電話を切った後にその電話について愚痴を言う母も問題なんですけど、その相手は他人の時間の価値を理解出来ないのだなって思うのです」

ス 「他人の時間の価値を理解していれば、そのような無駄な時間を相手に使わせる事に対して申し訳なく思うだろうが、この者は自分の愚痴を聞かせる事の方が相手の時間よりも価値があるのだ」

m 「母もはっきりと断る事が出来れば良いのですけどねぇ」

ス 「それが出来ないのは、自分自身の価値を己の中で確立出来ていないからなのだよ」

m 「あー・・・、そういう事になるのか・・・。以前スーさんが私に言われた、『君自身が自分に価値が無いと思っていたから、君に価値が無いと思う様な人間が寄って来ていたのだ』ですね」

ス 「そういう事だ。自分自身の価値を見い出せていないと、相手に価値を見い出せない人物が寄って来る。波動の法則だ」

m 「じゃあ『自分の評価が高過ぎる者』は?」

ス 「逆に人が寄って来ない。君だったら真っ先に離れるだろう?」

m 「中身も仕事もたいした事無いのに妙に偉ぶっている上司。先に生まれて長く経験を積んでいるにもかかわらず、なんで?みたいな人がいます」

ス 「コラ、今の君の発言には問題がある。『中身も仕事もたいした事無いのに妙に偉ぶっている上司』はまだ良い。実際の言動からの評価だからだ。だが次の発言は問題だ。『先に生まれて長く経験を積んでいるにもかかわらず、なんで?みたいな人がいます』この発言には『長く生きていれば経験を積み、精神的に、人間的に成長しているはずだ』という、君の思い込みが入っている」

m 「あー・・・」

ス 「それは君の価値観で相手を量っているだけに過ぎぬ。相手には相手の価値観がある。それを忘れてはいけない」

m 「はい。自分とは違う別の価値観を持った人」

ス 「そうだ。己の価値観で物事を見る事は良い。だが、人の数だけ自分とは違う価値観があるという事を忘れてはならない」

m 「はい」


明日に続きます。


◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎


それでは本日も良い一日を~。

ス 「自分自身の中にある価値観を見直してみてはどうだろうか?その中には他人が創り上げた、人を操作するに都合の良い価値観が入り込んでいるかもしれぬ」



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-05-03 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica