大和のまほろばを巡る旅 で、どこ行くの?編 その2。

本日もどこ行くの編です。




musica 「山の辺の道を歩いてみたい・・・」

スーさん 「延長26km、三輪から奈良へ通じる古道だね。まぁ君には無理だ」

m 「大物主さんとかの時代からあるのでしょう?彼らの拓いた市とか勉強しましたし(→古代(略) 22 ミムロ山山麓のオオ市と大物主と朱砂王。)」

ス 「とりあえず今は天理について調べよう」

m 「天理・・・。天理って近寄りがたい感じがします」

ス 「我々が行くのは古代より続く場所だ。君は古代から続く地を見に行くだけだぞ」

m 「はい。やっぱり一番は石上神宮!ここは楽しみです(`・ω・´)+七支刀みたいな木を見せられた良い思い出が・・・」

f0351853_00153223.jpg

ス 「ハハハ」

m 「去年の11月でしたか。もう懐かしい。刀の埋まっていた禁足地って覗けるのかなぁ・・・」

ス 「覗く・・・。何故君は幾つになってもその様なじゃじゃ馬根性が治まらぬ」

m 「(無視)あ!出雲建雄神社へも行かないとですね!草薙剣の荒魂ですからね。楽しみ楽しみ♪」

ス 「君は石上神宮の祭神について覚えているかね?」

m 「フル・フツ・フツシでしょう?」

ス 「それを言うならフツ・フル・フツシだ、馬鹿者。君の書いた記事を見直しなさい」


『祭神が神剣「韴霊(ふつのみたま)」に宿る霊威と、天璽十種瑞宝(あまつしるしとくさのみづのたから)に宿る霊威と、スーさんの天十握剣(あめのとつかのつるぎ)に宿る霊威』

なるほど・・・」

ス 「君の魂が本当に楽しみにしているのは『天十握剣に宿る霊威』と逢う事なのだよ」

m 「その自信は一体どこから・・・。さて、次の神社は」

ス 「無視か」

m 「大和(おおやまと)神社に行ってみたいです。あ、でもちょっと石上神宮から離れているかな・・・」

ス 「石上神宮周辺では?」

m 「んー、在原神社!『伊勢物語』の筒井筒がある所です(`・ω・´)+

『筒井筒 井筒にかけし まろがたけ』

ロマンですねぇ…」

ス 「そこも天理市ではあるが、私は石上神宮周辺と言ったのだぞ・・・」

m 「夜伽神社?」

ス 「夜・都・岐(やとぎ)神社だ!まったく、君というものは・・・」

m 「あー、ここもキレイですねぇ・・・」→夜都岐神社


・*:..。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.


それでは本日も良い一日を~。


昨日の続き。

外出時になんとなくGAPへ。

セールになっているあたりにふらりと立ち寄ると、白地に藍色で水墨画調に花の描かれたプルオーバーが一着。

スーさんが好きそうと手に取ってみると、サイズはXXS・・・。

GAPはサイズが大きめなのでいつもはXSですが、XXSはちょっと・・・。


ス 「袖を通してみなさい」

m 「二の腕が無理じゃないのかなー・・・、あ、入った」

ス 「大き目にデザインされた物なのだろう。これを購入しよう」

m 「まさか下見してあったとか?」

ス 「どうだろうね?」

m 「フフフ」

ス 「何かね?」

m 「平安な衣装を着たスーさんが顎に手を添えながら、GAPでレディースの服をチェックしている姿を想像したら、ちょっと・・・w」



[PR]
Commented by とーり。 at 2016-05-18 22:09 x
いよいよ奈良旅に向けて動き始めましたね〜♪といっても、今までのお勉強も含めて全部繋がっている道筋なのかもですけども。
それにしても洋服を事前に選んでくださるスーさん。す、素敵過ぎる!!こういうの、女子は嬉しいですよねw

色々準備等も大変とは思いますが、きっと素晴らしい旅になると思います(*^_^*)どうか、お天気に恵まれますよう☆
Commented by garoumusica at 2016-05-18 23:18
> とーり。さん コメントありがとうございます。

>それにしても洋服を事前に選んでくださるスーさん。
なんか想像したら思わず笑っちゃいますよねw
服屋で幽霊的なのと遭遇したら、誰かの守護さんかもしれません。

>色々準備等も大変とは思いますが、きっと素晴らしい旅になると思います(*^_^*)どうか、お天気に恵まれますよう☆
ありがとうございます!
でもきっと雨が降っても『それは浄化』とか言われそう。
降っても晴れても楽しんできます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-05-18 05:13 | 大和のまほろばを巡る旅 | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica