大和のまほろばを巡る旅 で、どこ行くの?編 その3。

本日も天理市ネット探索です。




musica 「なんだか天理周辺の神社が気になります」

スーさん 「そうか、ではもう少し調べてみるか」

m 「はい。(奈良県の神社検索)あー・・・、うん、うん!やめましょう!(`・ω・´)+」→奈良県神社庁 神社検索

ス 「ひとつひとつ検索していこうか」

m 「やっぱりぃー?はー・・・、気になった所だけにしよう。えーっと、市座神社!こういう昔の人々の生活を偲ぶ事が出来る場所って惹かれます」

ス 「丹波市町の氏神で現在は事代主殿を祀る」

m 「あとは妙見菩薩と恵比寿さんですね。はい、次々! 都祁山口神社。祭神は大山祇命と大國主命。あれ?大國主名義なんだ」

ス 「大和の国には『山口神社』は14社ある」

m 「聞かなかった事にしましょう!(`・ω・´)+お次はイタッ!・・・久々のでこピンですね」

ス 「調べなさい」

m 「調べるだけね☆えーっと、鴨山口神社・巨勢山口神社・飛鳥山口神社・石寸(いわれ)山口神社・忍坂山口神社・長谷山口神社・畝傍(うねび)山口神社・耳成山口神社・夜支布(やぎう)山口神社・伊古麻山口神社・大坂山口神社・当麻山口神社・吉野山口神社、そして都祁山口神社!はー、なんか疲れた・・・」

ス 「ほぼコピペではないか・・・」

m 「山口神社って一体何なんでしょうね?(Wiki検索)えーっと、『令制時代の国家祭祀である祈年祭において祈願の対象とされた山口坐皇神(やまのくちにますすめがみ)を祀る神社。「○○山口神社」と地名を冠して称される』で、飛鳥山口神社・石寸山口神社・畝傍山口神社・忍坂山口神社・長谷山口神社・耳成山口神社。山口坐皇神って誰?(検索)皇室の舎殿の用材を切り出す山々の神で、水の神・農の神でもある・・・。えー、皇室の舎殿の用材の神様って、えー・・・」

ス 「その地の建材が皇室の舎殿に用いられたという事だね」

m 「つまり、上記の神社は今回は行かなくていいって事か」

ス 「それから?」

m 「『「延喜式神名帳」に記載される神社(式内社)で、「○○山口神社」と地名等を冠して称されるもの』で、賀茂山口神社・夜支布山口神社・生駒山口神社・巨勢山口神社・鴨山口神社・當麻(たいま)山口神社・大坂山口神社・吉野山口神社・都祁山口神社」

ス 「ひとつずつ調べてごらん」

m 「えー、イヤです」

ス 「・・・」

m 「もー!」

ス 「素直に始めから調べれば良いものを。反抗せずにはいられない様だね・・・」



ここで30分の休憩。

クランチチョコを爆食い・・・。



ス 「気が済んだかね?」

m 「ウィ、ムッシュー。賀茂山口神社。これは京都の賀茂別雷(かもわけいかづち)神社の摂社。なので今回は良いとして、夜支布山口神社。祭神は・・・、わあ!スーさんだ!」

ス 「ハハハ!」

m 「わぁ~。あー、でも奈良市でも市内からかなり離れた所にあるのですねぇ・・・」→奈良市大柳生町

ス 「行ける様であれば行こう。次は?」

m 「生駒山口神社。あれ?ここもスーさん?じゃあ巨勢山口神社は?イザナギさんとイザナミさん。元は大山祇命、ふーん・・・」

ス 「私じゃないからと言ってガッカリしない」

m 「そーゆーのじゃないですってば。鴨山口神社も大山祇命」

ス 「大山祇命はどの様な神だね?」

m 「『日本書紀』では櫛稲田姫の父母、足名椎命・手名椎命は大山祇命の子・・・。まじか!」

ス 「ハハハ」

m 「・・・スーさんの二番目の奥さんのお父さんも大山祇命。・・・」

ス 「ハハハ」

m 「はい、次行きましょうね~、スーさん!當麻山口神社も大山祇命・・・」

ス 「機嫌を直しなさい、機嫌を」

m 「悪くないですし。大坂山口神社、こちらは大山祇命、須佐之男命、天兒屋根命。へー、スーさんったら、へぇ~~~」

ス 「また機嫌が悪くなった」

m 「天児屋命(あめのこやねのみこと)って誰だ?あー、中臣さんとこの祖神」

ス 「アマテラスの岩戸隠れの際に岩戸の前で祝詞を唱え、アマテラスが岩戸を少し開いた時に太玉命と共に鏡を差し出した人物だね」

m 「吉野山口神社も大山祇命。大山祇命は大活躍ですね(棒読み)。あー疲れた」

ス 「・・・」


(´ノ・ω・`)ノ・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+


それでは本日も良い一日を~。


昨日の続き。

ス 「今回の私の衣装の色は?」

m 「白がメインで、肩の隙間と首のところから赤色が覗きます」

ス 「君の横に私が立つのだろう?二人並んでおかしくない服を選びなさい」

m 「あ、フフフw」

ス 「気が付いたかい?」

m 「稲田姫物語でスーさんが『クシナダ姫の横に立つのに相応しい恰好をしなければ』て言ってましたね」

ス 「そういう事だ」


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-05-19 05:00 | 大和のまほろばを巡る旅 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica