橿原神宮の続きと神武天皇陵。

本日もスマホからおはようございます。

橿原神宮で受けた講演会の続きです。

講演会の内容は古事記と神武東征の事だったので、ある程度はこのブログで勉強させられていて問題は無かったのですが、この講演会でもスーさんによる手のひらコロコロお勉強が。。。



先日義兄が興味を示し行った丹生川上神社下社。

この丹生川上という場所が、神武東征の話の所で出て来るそうで!(◎_◎;)

磐余彦さんが東征が上手くいかなかった時に占いをするのですが、占いをした場所が件の丹生川上。

丹生川上神社って上中下と3つもあるのですが、この占いをした場所がどの神社かはイマイチ分かっていないそうなのです。

下社だったかもしれないし上社だったかもしれないし、まったく違う場所かもしれない。

ですが、私がスーさんの意図に気がつく事が出来ないと、きちんと回収出来る様に勉強する機会を与える。

そんな守護する人間の面倒見の良さに、思わず舌を巻きましたし、相変わらずの手のひらコロコロっぷりに、我ながら呆れるというか。。。

スーさん今回もキレッキレ!((((;゚Д゚)))))))



橿原神宮の後はテケテケ徒歩で神武天皇陵へ。

f0351853_23233215.jpg


美しい。。。

f0351853_23233252.jpg


私、ぶっちゃけ橿原神宮では神武さんの気がよく分からなかったのですが、ここは凄かった。。。

ご挨拶をしてる途中で、バシャーッと衝撃を受ける程の気が送られて来ました。

この場所へ辿り着くまでに、大量の綿毛が飛んで来るし、なんか美しい上に面白い場所でした。

皆様も是非、神武天皇陵へ行ってみてください( ´ ▽ ` )ノ

ラストはパノラマで。
f0351853_23233278.jpg



[PR]
Commented by りっきい at 2016-05-27 11:06 x
緑が深くて気持ちよさそう。
新緑の季節ですねえ( ´ ▽ ` )
Commented by angelpianogarden at 2016-05-27 11:30
musicaさん、こんにちは。はじめまして。

私も先週、奈良の大神神社(と石上神宮)へ参拝したのですが、狭井神社へついた時というか、鳥居をくぐる前あたりから大量の綿毛が舞っておりました。場所は違えど、同じ奈良で、musicaさんも綿毛に遭遇されたとのことで、コメントしてしまいました。本当に綿そのもののようなものが雪のように舞っており、とにかく不思議な心地で、宙に舞う綿毛を掴んで眺めておりましたwこの時期にはよく奈良では飛ぶのでしょうかね?不思議な現象でしたね^^

また、奈良旅のお話や、見事なスーさんのお仕事ぶりなど楽しみにしておりますね♪
Commented by garoumusica at 2016-05-27 13:30
りっきいさん、コメントありがとうございます。

神武天皇陵までは木々の多い公園を通ったのですが、気持ち良かったです( ´ ▽ ` )ノ
Commented by garoumusica at 2016-05-27 14:45
angelpianogardenさん はじめまして、コメントありがとうございます。

やはり大量の綿毛が飛んでいましたか( ´ ▽ ` )ノ
あれは何の綿毛なのでしょうねぇ?
ひとつ空中で捕まえてみたのですが、ちょっと長い点々が3つ程付いていました。種?

記念に持って帰ろうかとも思いましたが、種じゃなくてカビとかの菌類だったら困るなぁと思って(現実派)、再び放ちましたよ〜。

本当に雪の様でしたねぇ。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-05-27 05:00 | 大和のまほろばを巡る旅 | Comments(4)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica