大神神社編 その4 三ツ鳥居の特別拝観。〜大和のまほろばを巡る旅〜

いよいよ本日は大神神社の三ツ鳥居の特別拝観です!



三ツ鳥居の特別拝観は参集殿総合受付で申し込みます。

こちらには『なでうさぎ』がいます。

この子です↓。

f0351853_18574434.jpg

お、おう・・・。

このうさぎを撫でるとご利益があり、特に手や足、腰の痛みを取ってくれるそうで、沢山の人が撫でていくのでうさぎはピッカピカ!



さてさて、祈祷や行事などがあると拝観は出来ないそうです。

この時も祈祷があるとの事で1時間後の拝観となりました。

ちょっと時間が出来たので御神木でも・・・。

f0351853_18572804.jpg

みぃさんの神杉です。

f0351853_18570710.jpg

不思議な根元です。

f0351853_18565171.jpg

上の方。

f0351853_21473227.jpg

立派な杉の木でした。



まだ時間があったので、2の鳥居の側にあったお茶屋さんで、名物三輪素麺を!

f0351853_18562258.jpg

つるっつるで美味しかったです(`・ω・´) !

そして良い顔の大黒さん。

f0351853_18563442.jpg

良い表情でしょう?

なんとなく宮沢喜一さんを思い出しました。



そして、そんなこんなで1時間後。

いよいよ特別拝観です。

参集殿から到着殿を通って拝殿へと渡るのですが、その間に小さな手水舎があって再び手を清めます。

画像にちょっと書いてみました↓。

f0351853_19291596.jpg

左端の建物が到着殿。

渡り廊下を通って手水舎へ。

ピンクの矢印がルートです。

一旦拝殿の隅で神主さんからお祓いを受け、拝殿の左側の縁側から裏手・禁足地へと行きます。

画像では身を清めた後なので色が水色になっています。

で、縁側の端に着くと行き止まりで、そこから右側(拝殿の裏手)を覗き込むと重要文化財に指定されている三ツ鳥居が・・・!

・・・残念ながら写真撮影は禁止。

なので元伊勢の檜原神社の三ツ鳥居を。

f0351853_22095107.jpg

こんな感じの鳥居がありました。

真ん中は御簾がかかってましたよ。

しばらく見学をさせてもらいましたが、山から吹き降りてくる風が本当に清らかで気持ち良かったです。

ここで大物主さんとの感動の対面・・・!!!

だと良かったんですけど、私、三ツ鳥居の向こうの禁足地に建物がある事に気がつきまして。

「禁足地に建物とは是は如何に!?」

などと思っちゃったんで、スピスピするのを忘れてしまいまして・・・(´・ω・`)。

だって年に1度、小1時間しか鳥居は開かれないはずなのに、三ツ鳥居の向こうに建物があるんですもん。

エッ!?!(◎_◎;)って思うじゃないですか。(←言い訳)

神主さんにもその話ばかり質問しちゃって・・・。

スーさんの「君という者は・・・(溜息)」というセリフが聞こえてくるようです・・・。



禁足地にある建物は宝物殿なんですって。

今は外にある新しい宝物殿に中身を移したのだそうですが、数年前に天皇が参拝された時に納められた品のみ入っているそうです。

なんか、禁足地って言ってもそこまで厳しくないのかな・・・などと思ってしまったです。



最後に神主さんの合図で3回深呼吸をしまして、大物主さんの神気を身体に充填しました。

うちの姉はちょっと体調が悪かったのが、この時にすっかり良くなったのだとか。

あー・・・、私ですか?

良い空気でしたよ。(←良く分からなかった)

この後、拝殿に誰もいないからと志るしの杉玉を拝殿から見学させていただきました。

私も姉も杉玉の存在を知らなかったので、「お〜、こんな物がこんな所にあったとは〜〜〜」と、お口ポカンでした。



こんな感じで特別拝観はしゅーりょーです!

皆様も大神神社へ行かれたら、折角ですので三ツ鳥居も拝観してみてください!

おすすめです。



明日からは大神神社の摂社参りです。


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)


それでは本日も良い一日を。


昨日は久し振りに絵を描いてみました。

奈良旅での正装のスーさんです。

f0351853_03441956.jpg

musica 「この格好はズルいですよね」

スーさん 「何がどうズルいと言うのだね?」

m 「なんでもないです」

ス 「わざと老けた顔に描きおって」

m 「スーさんのいじわる。筒抜けのくせに」

ス 「何の事かさっぱり分からぬなぁ。その口で言ってみなさい。『スーさん素敵です』とね」

m 「そんな事言ってません」

ス 「それを言うなら『そんな事思ってません』だろう?」

m 「ほら、いじわる!」

ス 「ハハハ!」


[PR]
Commented by たき at 2016-06-16 20:02 x
絵のスーさん、薄目で見ると若く見えます!(笑)
こんな姿で一緒に大和路の旅だなんて、素敵すぎです。

スーさんとmusicaさんのやりとりを読むと、幸せな気持ちになって元気が出ることが多いのです。
いつもありがとうございます(*^ ^*)
Commented by garoumusica at 2016-06-17 16:23
たきさん、コメントありがとうございます。

薄目w若く見えるって!スーさん( ̄▽ ̄)

こういう格好で自転車に乗ってる映像を送られて来て、鼻水吹きそうになりました(´・_・`)

お馬鹿な会話が多いですが、お役に立てて何よりです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-06-16 05:00 | 大和のまほろばを巡る旅 | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica