市杵嶋姫神社と狭井坐大神荒魂神社編。〜大和のまほろばを巡る旅〜

はい、本日は市杵嶋姫神社と狭井坐大神荒魂神社です。




2週間前に大和のまほろばを巡る旅が終わったばかりなのですが、なんと!次の旅の行先が決まりました。

おっさんsの仕事の速さにはびっくりです。

その気になる行先はと言うと・・・、


・・・


・・・


・・・


なんと!

2年ぶり2度目の出雲!

え~~~・・・って感じですよね・・・。



スーさん 「不満かね?」

musica 「滅相もない!嬉しいですけど、次の旅は順番的に京都かなと思ってたので意外でした」

ス 「奈良へ行った後に再び出雲へ赴く事には意義がある。君も色々と学んだしね」

m 「はい。行ってみたい所が沢山です」

ス 「次回は今回の様に直前になって行先を決めるのではなく、事前にじっくりと決めるようにね」

m 「旅本も早速購入しましたし!(`・ω・´)+」

ス 「奈良旅も一年前に本を購入していたにもかかわらず・・・」

m 「今回は頑張ります!鯛めしにしじみ三昧!」

ス 「また食い気か、君という者は・・・」

m 「あはは!またあなたに逢いに行きますね!」

f0351853_16121485.jpg



はい、という訳で、くすりの道を通り磐座神社の先を更に進みます。

すると見えてきたのは・・・、

f0351853_02055615.jpg

市杵嶋姫神社!

『鎮女池』という池の中島にある神社です。

鎮女池という名前・・・、ちょっと意味深?

f0351853_02061000.jpg

小さいお社ですが、とても気持ちの良い神社でした!



そしていよいよ狭井坐大神荒魂神社(さいにますおおみわあらみたま・狭井神社)へ到着です!

f0351853_02063454.jpg

こちらの祭神は大物主さんの荒魂。

f0351853_02070280.jpg

えーっと、神道の神にはすべて、和魂(にぎみたま)・荒魂(あらみたま)・奇魂(くしみたま)・幸魂(さきみたま)の四つの属性があると言われていて、おーくにさんの奇魂・幸魂が大物主さんです。

で、おーくにさんの奇魂・幸魂である大物主さんの荒魂が狭井神社の祭神。

なんだか複雑です・・・。



拝殿の左側には御神水(ごこうずい)を汲み取る事が出来ます。

f0351853_02103649.jpg

なので人が沢山!

美味しいお水でした~。



さてさて、人が多い訳はもうひとつ。

こちらの境内から三輪山へと登る事が出来るからです。

登山口↓。

f0351853_02073379.jpg

階段の、真ん中に神々しい光が・・・。

おーくにさんが大物主さんに逢った時のようですね!

おーくにさんと共に国造りを行っていた少彦名神が常世の国へ去り、これからどうやってこの国を造って行けば良いのかと思い悩んでいた時に、海の向こうから光り輝く大物主さんが現れたってやつです。



残念・・・。

f0351853_04160380.jpg

皆様も受付時間にはお気を付け下さい・・・。



登山口の横にあった井戸っぽいもの。

f0351853_02075927.jpg



最後に拝殿の様子。

f0351853_02071379.jpg

綺麗なお社でした。



明日は久延彦神社です。


(゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ


それでは本日も良い一日を~。

m 「スーさんの衣装の時代が違う理由・・・。えーっと、スーさんは本来は姿形は無く、スーさんが意図的に姿を見せる時以外は、私の脳が分かりやすく変換しているだけのはず」

ス 「イケメン化などが良い例だね」

m 「同じ描くならイケメンを(`・ω・´)+。なので、いつもとは違うスーさんのエネルギーを、私の脳が正装をしているスーさんとして捉えた?」

ス 「ではいつもと違うエネルギーを纏っていた理由はなんだ?」

m 「旅だから?」

ス 「もう少しひねりなさい・・・」


[PR]
Commented by とーり。 at 2016-06-18 13:12 x
日々色々ありますけど、、やっぱりこちらのブログには本当に癒されますね(=´∀`)写真から澄んだパワーみたいなものを感じます!

次は出雲ですか〜(*^ ^*)しじみ汁めちゃ美味ですよね!島根で初めて食した時は結構ビックリ。今まで飲んでいたものより、遥かに美味しかった。。食の記憶って結構鮮明ですよねww

そして、遅ればせながらですがブログ2周年おめでとうございます♪
毎日これだけの文章と写真を更新、、尊敬してます!これからもブログ楽しみにしてます☆
Commented by garoumusica at 2016-06-18 19:17
> とーり。さん コメントありがとうございます。

そうですねぇ、生きていれば毎日色んな事が起きますよね(。-_-。)
人生いろいろです。

前回は一泊しかしなくて余り食べれなかったのですよ。なので次は食べます!(`・ω・´)
その点、奈良は美味しかったです。何を食べても美味しかったです・・・。

お祝いありがとうございます!
Commented by たき at 2016-06-20 12:56 x
しじみ、昔は行商のおばちゃんが売りに来てました。懐かしい〜。
宍道湖に浮かぶ、しじみ取りの舟が朝日に白く光るのを、汽車から眺めるのも好きでした。懐かしい〜。

出雲に行かれるなら、日御碕神社と日御碕灯台もいいですよ。
もし時間があるなら、足を運んでみてください^ ^
Commented by garoumusica at 2016-06-20 19:58
> たきさん コメントありがとうございます。

行商ですか、それは思わず買いたくなっちゃいますね!
美しい宍道湖の風景、そういうのって実際に住んでいる方でないと気がつけないかもしれませんねぇ・・・。ふた月位住んでみたいものです。

日御碕神社、灯台、行ってみたいです!(`・ω・´)
ずっと昔にスーさん的な人が、あの場所に立って朝鮮半島の方角を見たでしょうから、その気を感じてみたいです!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-06-18 05:00 | 大和のまほろばを巡る旅 | Comments(4)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica