元伊勢・笠山荒神社編。〜大和のまほろばを巡る旅〜

本日は元伊勢の伝承地ひとつ、笠山荒神社編です。




昨日の檜原神社も元伊勢の候補地でしたが、本日の笠山荒神社(かさやまこうじんじゃ)も候補地のひとつです。

現在の伊勢神宮に落ち着くまで、天照大神は色んな地を転々としましたから、元伊勢って実は沢山あるのです。

で、更にその候補地もいっぱいある・・・。



由緒書き。

f0351853_22025534.jpg

内容はパソコンで拡大して見てください。←適当

昨日は朝8時半に家を出て17時に家に帰るという様な精密検査の日で。

投げやりな内容は許してください(*っω-)<ねむいのー。



裏参道の鳥居。

f0351853_22030834.jpg

笠山荒神社には表参道と裏参道があり、車で境内の近くまで行けるのが裏参道です。

鳥居が入り切っていないのは道が狭かったからです。



扁額(へんがく)。

f0351853_22032189.jpg

凛々しいですねぇ・・・。

荒神さんは台所の神様です。

一昔前まではかまどの神様でした。



はいでーん。

f0351853_22034192.jpg

アップ。

f0351853_22103875.jpg

装飾が素晴らしいですねぇ。



屋根瓦のアップ!

f0351853_22104820.jpg

画像を拡大しただけのものなので画質が悪いですが、能面でしょうか?

ユニークですねぇ。



そして例のスーさんのお墓・・・。

f0351853_22042325.jpg

当初は昨日の檜原神社に埋葬されていたそうですが、その後こちらに移されたのだとか。

残念ですが私にはよく分かりませんでした。

荒神さんはご挨拶をした時に気を送ってくださったのですが、こちらは何の反応も無く・・・。

ちょっと残念(´・ω・`)。

この地に縁のある方でないと分からないのかもしれません。

あ!人のお墓なので、霊感零感な私では察知出来なかったというのもあるかも・・・。



「日・月・星」の妙見信仰をシンボルとするモニュメントなのだとか。

f0351853_22040873.jpg

あー、妙見信仰も「日・月・星」なのか・・・。

今度調べてみましょう。



ご興味のある方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

そして気が向いたら、どんなスーさんがいらっしゃるのか教えてください・・・(´・ω・`)。

逢いたかったな~、3500年前のスーさん。



明日は場所が橿原に変わって、橿原神宮です!


☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★


それでは本日も良い一日を~。


musica 「検査って、いつもながらイヤですね」

スーさん 「難を見つける事が出来れば、対応する事が出来る」

m 「そうですけど。当日になれば無心で準備出来るのですが、それまでは憂鬱」

ス 「君は月曜日の憂鬱という話を覚えているかね?」

m 「覚えてますけどwそれでも前日は憂鬱になっちゃった」

ス 「そして君は言うのだ。『スーさん、この憂鬱を取り除いてください』」

m 「人間だもの」

ス 「フフフ」



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-06-28 05:00 | 大和のまほろばを巡る旅 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica