御朱印帳の作り方の巻 その1。

本日は『大和のまほろばを巡る旅』をちょっとお休みしまして、昨日作った御朱印帳について記事にします。

奈良旅の画像があと2000枚あって、ちょっとめんどくさくなってきたという訳では決してありません。

昨年購入した奇跡のラス1☆スーさん御朱印帳が残り4分の1になったのと、そろそろお寺用の御朱印帳が欲しいな~と思い色々と検索してみたものの、結構お高いじゃないですか。

そんな時にAmazonで検索していたら、御朱印帳手作りキットというのを発見したのです。


3冊で2600円で好きなデザインが出来る !

いいわぁ゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚

という事で購入しました!



ジャン!

f0351853_03112654.jpg

中見はこんな感じです。

f0351853_03111494.jpg

糊とボンドと刷毛までついてます。

ですが、残念ながら糊の臭いって結構きつくて、臭いを嗅ぐと体調を崩すので、自前のコレを使いました。

テープのり!

f0351853_03114130.jpg

コレは臭いが無いので良いのですよ~。

大中小揃ってます(`・ω・´)+

どれだけ好きなのかって感じですね。



さてさて、2つ前の画像の左側に3つあるセットのうちのひとつを開けます。

こんな感じ。

f0351853_03115953.jpg

奉書紙と表紙用の厚紙と命名札?



大きさの比較。

スーさん御朱印帳よりもひと回り大きいです。

縦が顕著です。

f0351853_05584522.jpg

スーさんの方が11×16で、大判サイズは12×18です。

お寺では大判サイズの方が良いとかネットで拝見しましたが、実際はどうなんでしょうね?



そう言えば御朱印を記事に載せた事がありませんでした。

どこの神社の御朱印も思い出深いですが、海の美しさと元禁足地の神秘さで青島神社を!

f0351853_05593755.jpg

また行きたいな~。



はい、御朱印帳の作り方へと進みます。

奉書紙を半分に折っていきます。

f0351853_05583022.jpg

蛇腹式48ページの物を作るので、24枚の奉書紙を折ります。

なんか瓶を利用して折るときれいに出来るとの事なので、瓶を使用しました。



そして折り終りました。

結構疲れたです。

f0351853_03130274.jpg

明日に続きます。



( ・_ゝ・)o*――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――*o(・c_,・)



それでは本日も良い1日を~。


musica 「旅が終わってからやりたい事が急に沢山出て来て・・・」

スーさん 「色々と押さえさせてもらっていたからね」

m 「絵も描きたい、稲ちゃんの話の挿絵も描きたい、表紙も描きたい、本文も降ろされたものを書きたい、ワイヤーでペンダントを作りたい、ネックレスやブレスレットも作りたい、新しいカバンを作りたい、本を読みたい・・・。やりたい事が一杯でどれから手を付けて良いのか分からない状態」

ス 「出来る事から手を付ける事が大切だ。やりたいという気持ちだけが空回りしてしまうと、君の気を分散してしまう事になる」

m 「結局何も出来ないの」

ス 「何も出来なかったという思いで更に気を消費する」

m 「・・・」



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-07-05 05:00 | 作ってみた | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica