藤原京跡編 その1。~大和のまほろばを巡る旅~

本日から、いよいよ藤原京跡の探索が始まります!




畑の様な藤原京跡を左に見ながら、朱雀門へ到着です。

f0351853_23301012.jpg

うん、とりあえず門の様なものがありますね。

道路を渡ってみました。

f0351853_23320198.jpg

門の向こうはこんな感じ。

同じ様な建物が並んでいてちょっと怖い・・・。



朱雀門の説明書きを読みます。

パソコンでないと読みにくいかもですが・・・。

f0351853_23302450.jpg

同じ様な内容の看板↑↓。

f0351853_23310477.jpg

再現図。

f0351853_23312845.jpg

と、航空写真。

f0351853_23305322.jpg

復元図と航空写真の向きが反対なのが惜しいですね・・・。



さてと、朱雀門付近を堪能した後は宮へと向かいますか。

f0351853_23353080.jpg

ちょっと遠い・・・。

ちなみに真ん中に見える山が耳成山です

この畑を横切って良いものか相当悩みましたが、怒られた時は怒られた時です。

思い切って横切る事にしました。



横切る着前にあった小山。

f0351853_23321437.jpg

奈良でこの様なこんもりとした物を見ると、なんでもかんでも古墳や意味ありげな物に見えてくるから不思議です。



という事で、明日は京内を探索します。


☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡


それでは本日も良い一日を~。


昨日の続き。

musica 「ほんの一瞬心を痛めただけで気の影響を受けるって・・・」

スーさん 「実は君は自ら気の交流をしていたのだよ」

m 「心を痛めた事ですか?」

ス 「いや。次の検査の科まで急いでいた君は、目の前を点滴を持ちながらゆっくりと歩いている患者を追い越した。だが君は追い越す前にこう考えた。早足で自分を追い越した君の姿を見て、その患者が傷つかないかと」

m 「健康な姿を、って健康じゃない訳ですが、まぁそういう姿を患者さんに見せ付けちゃう事にならないかなと」

ス 「これは気遣いな訳だけれども、その結果、君と患者の気を交流させる事となり、影響を受けてしまった」

m 「防ぎ様が無いですね・・・」



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-07-14 05:00 | 大和のまほろばを巡る旅 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica