藤原京跡編 その3。~大和のまほろばを巡る旅~

本日も藤原京編の続きです。




スマホのパノラマ。

f0351853_19132054.jpg

↑耳成山方面?

f0351853_19133289.jpg

↑畝傍山方面?

f0351853_19134260.jpg

↑天香具山方面?

間違っていたらすみません。

疲れ果てて朱い柱の基礎に座って休んでいたら、ほんのり雨が。

あれ?雨?っていう程度だったのですが、これは禊の雨だったのでしょうか?

f0351853_03081138.jpg

この日は一日中曇だったのでとても涼しくて、帽子を忘れてしまった散歩には調度良かったです。



さてさて、いつまでも休んでいる訳にはいきません。

大極殿院閤門跡の朱い柱の所まで行ってみる事にしました。

f0351853_04463182.jpg

朝堂院を突っ切る形です。

ここでちょっと当時の気を身体で感じてみる事に。

ただイメージするだけですけど。

(変な人と察せられない様に)歩きながら気持ち程度両腕を開き、ひとつ息を吐いて繋げます。

その瞬間、身体中にドカッと気が入って来まして。

それから脳内に当時の様子が拡がります。

すれ違う男性に挨拶されたり、してみたり。

途中スーさんに「あまり遠くに行くな」と注意されたり。

実際にはスーさんが居るからこそ、私は安心して遠くまで行く事が出来るのですけど・・・。



奈良って面白いなと思ったのは、土地が反応するんですよ。

飛鳥もそうですし、藤原京跡も。

土地の気が意識を持っている感じです。

まぁどこの土地もそうなのかもですが・・・。



さてさて到着。

そして大極殿院閤門跡の朱い柱の基礎でも休憩。

なんかいっぱい歩いたんで、ぼちぼち限界。

グーグルマップの現在地表示をしながら地図を見たりしたので、スマホの充電も限界・・・。

スマホの充電が無くなったら、帰りの電車の4つも5つもある乗り換えが分からない!!!(◎_◎;)

どうする!?私!!!

などと思いながら柱の根元でしばらく休憩。(←適当な性格。)

地図を見ていたら藤原京の近くにケーズデンキがある事に気が付きまして、そこにきっとソフトバンクがあるはずだから、そこで無料充電サービスを利用させてもらおう!(←充電器は買わない。)という事に決定。

重たい腰を上げ、ケーズデンキを目指す事にしました。

とりあえずその方面にあるちっちゃな森を目指します。

f0351853_03082696.jpg

右端に人が写っているのですが、この人達、小型犬の散歩中で。

近づいて行くとリードを外されていた小型犬3匹がワーッと寄って来てくれたので、思わずいい子いい子してしまいました。

子供と動物にはなぜか好かれます。



さて、森の中が気になったのでちょっと入ってみる事に。

すると・・・、

f0351853_03084365.jpg

真ん中に鴨公(かもきみ)神社が。

f0351853_03090758.jpg

えーっと、木が御神体なんですかね?

今調べてみたら「鴨公神社跡」の様です。

高市御県坐鴨事代主神社だったのではないか?という感じみたいです。

以前、出雲国造神賀詞の時に出て来た事代主さんを祀った神社っていうのが高市御県坐鴨事代主神社だった訳ですが、この時は高市御県坐鴨事代主神社に当たるのは現在の河俣神社と記事にしたのです。→古代(略)長髄彦と神武東遷編 その5 出雲国造神賀詞。

色々候補地があるという事なんですねぇ・・・。



この森を抜けるとこの様な碑が。

f0351853_03085638.jpg

元明天皇がスルーされてる・・・(´・ω・`)。

この小さな森は大宮土壇(おおみやどだん)と呼ばれているそうです。

天皇がお出ましになる大極殿の基礎の跡なのだとか。

ロマンですねぇ・・・。



そして醍醐池。

f0351853_03092094.jpg

この池の向こうに天皇が住む内裏があったそうです。

そしてその向こうにケーズデンキ。(←しつこい。)



この藤原京は珍しい事に宮が都の中央にあります。

f0351853_23312845.jpg

以前日ユ同祖かなんかを勉強した時に、平安京はINRIの十字架を基に造られたらしいというのを記事にしましたが(多分)、宮というのは都の一番上側に造られる場合がほとんどです。

ですが、この藤原京は中央にある。

そういうのを思い出しながら探索をすると楽しいのではないでしょうか。



こんな感じで藤原京編はしゅーりょーです!

次は天理市に移動します。



本日の本館ブログで橿原神宮の文華殿の特集をしました。

別館に載せきれなかったマニアックな部分なので、良かったらご覧ください。


f0351853_05314101.jpg

この畳のヘリは蜘蛛の模様なのですって!


∋(´・ω・)o/・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚


それでは本日も良い一日を~。

スーさん 「今日の記事で君は藤原京の時代と繋がった話を載せた」

musica 「はい。時系列で載せてますから」

ス 「これは昨日書いた気の交流の応用だね」

m 「あー、なるほど・・・。アッ!やだー( ;´Д`)。また手の平コロコロ・・・。ハッ!∑(゚Д゚)病院での出来事もこの記事に合わせて起こしたとか・・・」

ス 「どうだろうね」

m 「もー!!!」



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-07-16 05:00 | 大和のまほろばを巡る旅 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica