夜都岐神社編 その2。~大和のまほろばを巡る旅~

はい、本日も天理市の夜都岐神社編です。

夜都岐神社編 その1。~大和のまほろばを巡る旅~



拝殿の基礎の部分の画像を、昨日貼り忘れていました。

f0351853_19155338.jpg

石!

素朴さがいい感じですね。



鬼子母神さんのお社。

f0351853_19160938.jpg

名前に鬼と神が同居している所が、何とも日本らしい気がします。



お地蔵さん。

f0351853_19162413.jpg

おう・・・、頭が・・・。

頭部が無くなっても立ち続けるその姿に、お地蔵さんの逞しさが現れている気がします。

凛々しいですね。



そして、八坂神社!

f0351853_19163944.jpg

・・・えっ!?

f0351853_19170571.jpg

えっ!?

f0351853_19171762.jpg

壁、直しやしょうや!

天理市役所さんよぉ!!!

㌦ァァ!!!(●゚Д゚)

・・・などと思ったせいか、こちらのスーさんは分かりませんでした!

えへっ!(ゝω・´★)



ほんでーん。

f0351853_19165248.jpg

明治39年に春日大社から移された建物だそうです。

中央の大きな社殿が武甕槌神を祀る本殿。

で、よく見えませんが本殿の右手にある小振りの社殿が姫大神を祀り、その右手にある更に小振りな社殿が境内社の琴平神社(大物主命)なのだそうです。

本殿の左手の小振りの社殿が経津主命を祀り、その左手にある更に小振りの社殿が天児屋根命を祀るのだそうです。



それにしても変わった垣根ですねー。

山型の三角形はのこぎりの歯を模した鋸歯文(きょしもん)でしょうか?

さすが奈良ですね!



拝殿の手前には憩いの場が。

f0351853_19173755.jpg

ベンチなどがありました。



手水舎。

f0351853_19175264.jpg

春日社とあります。



それではまた来ますね!

f0351853_19180730.jpg

おとぎ話の世界のような、夜都岐神社でした。



明日は在原神社です。


今日の本館ブログでとても美しいラブラドライトの特集をしたので、お時間がありましたら見てやってください。


f0351853_04391744.jpg




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-07-30 05:00 | 大和のまほろばを巡る旅 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica