ワイルドかつシンプル!アメリカから来たワイヤーペンダント。

一昨日、半年以上ぶりに戻って来た奇跡の指輪。

寝る時に思わず、桜色のラブラドライトのペンダントの鎖に繋げてしまいました。

だって、ほんと夢みたいで、朝起きたら消えて無くなってそうだったんですもん(´・ω・`)。

触りながら寝ました!(`・ω・´)

そして目覚めたら即確認!

・・・。

なんだか、フツーの顔してそこに居ました。

ほんとフツーに、

「え?ずっとあなたの側に居ましたよ?それが何か?」

みたいな感じで、シレーっとそこに居るのです。

失くしていた事の方が夢だったんじゃないかってくらい、一緒で当たり前の存在。

なんか変な感じでした。



はい、先日予告した通り、最後はアメリカから届いたワイヤーペンダントです。

じゃん!

f0351853_03492891.jpg

またラブラドライトです。

だって好きなんですもん(`・ω・´)

今回の選択理由は、石の美しさもさる事ながら、ワイヤーの端の処理の仕方が気になったからです。

しかも、ワイヤーは14金メッキの物。

以前、私が作った「メインの石よりもワイヤー代の方が高くついたネックレス」に使ったワイヤーと同じ物です。→風邪はエネルギーの転換期その11 結局は『価値』とは個人が見出すもの。

枠の雰囲気も、今の私が作りそうですよね。



上の画像では上の部分が切れてしまったので、もう一枚。

f0351853_03494635.jpg


淡くて可愛い色合いです。

何より石の表面の手触りがとってもツルツルで、気持ちがいい・・・( ´ ▽ ` )。



ですが、届いてから気がついた大きな難点が・・・!

デカイです・・・。

f0351853_03490736.jpg


アメリカンなサイズですねぇ・・・。

楕円形ならまだしもこちらは長方形なので、存在感がありまくりです。

私、この半分くらいだと勘違いしていました。



こういう結び目のワイヤー処理もなかなか面白いです。

f0351853_03491712.jpg

こちらのお品は送料込みで57ドル。

ただ今のレートだと5700円です。

14金メッキのワイヤーを使ったワイヤーペンダントを日本で購入すると、小さいサイズの物でも軽く万越えしますので、かなりお安いです。

日本でこのペンダントトップに使われているワイヤーと同じ物を購入すると、50センチで1180円。

このペンダントではトータルで80センチ位使っていると思うので、ワイヤー代だけでも約1900円。

石も千円位?

いや、もうちょっとするかも・・・。

このペンダントの本体価格は49ドルでしたので、4900円。

儲けは2000円?

いや、おまけで革製のネックレスも付いていたから、もっと少ないかも。

それともワイヤーがもっと安く購入出来るのか・・・。

石は中国とかインドから仕入れれば500円もしなさそう・・・。

物価の違いなのでしょうか?

それとも利益を考えていないのか・・・。



今回、お勉強の為にデザインの系統の違うペンダントを購入してみました。

パッケージも皆さん凝っていらっしゃって、とても参考になりました。

何より、届くまでが楽しい!

追跡が出来るので、それを眺めて「あ〜、今ここか〜」とか想像するのが楽しい!

こんな感じです。

f0351853_04383041.jpg

この画像では国際交換局に荷物が届いたのは25日となっていますが、実際に商品が郵便局に預けられたのは7月21日でした。

インドでは国際交換局に届くまで結構かかりますねぇ・・・。

ってまぁ、注文をしたのは17日なんですけどね。

その国その国のリズムがあって、そういうのを想像しながら待つのも楽しいものです。


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆


それでは本日も良い一日を~。

musica 「・・・(¬_¬)ノ 」←指輪を見ている。

m 「・・・(¬_¬)ノ 」←指輪を見ている。

m 「・・・(¬_¬)ノ 」←指輪を見ている。

m 「・・・(o´∀`o)ノ 」←喜んでいる。

スーさん 「そんなに嬉しいかね?」

m 「はい!」

ス 「目に見える私の愛の形だ」

m 「そうかもしれません(`・ω・´)ノ 」

ス 「珍しく素直だねw」

m 「今回ばかりは流石に(`・ω・´)ノ 」





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-08-18 05:08 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica