手に入れたワイヤーペンダントと、一生影響を与える問題 その1。

本日は、今回いろんな国から集めてみたワイヤーペンダントについて、振り返ってみたいと思います。



一番初めに購入したのは、ポーランドのイザベラさんの作品。

f0351853_03280928.jpg

一目惚れをした作品です。

ワイヤーのデザインもラピスもターコイズも、全部好き!

180ドルと私の中では高額だったのですが、手に入れられなかったら後悔する!と思い、購入しました。

手元に届いた時も、あまりの美しさに思考が停止した程でした。



次はベラルーシのターニャちゃんの作品。

石に拒絶され、手に入れる事が出来なかったアレです。

メインの石を銅のワイヤーでゆるーく巻いたペンダントで、石の事はそんなに好きではないけれども、とにかく枠が好きだった作品です。



次は、ターニャちゃんの作品をキャンセルした後に、発表された作品。

シルバーワイヤーでラッピングされた艶やかなサンストーン。

素戔嗚尊って感じの作品で、公開させて貰えなかったペンダントです。

f0351853_03323286.jpg



それからギリシャのエファさんの作品。

f0351853_04003793.jpg

流れる様なワイヤーワークが特徴で、イエローからブルーに変わるラブラドライトがとても 美しい作品です。

これ位ならちょっと練習すれば作れる様になるかな?という下心もありました・・・。



そしてラストは昨日のアメリカから来たビッグなペンダント。

f0351853_03492891.jpg

これもちょっと下心がありました。

石も好きでしたけど、留めの部分のワイヤーワークが見てみたかった、参考にしたかったという部分が大きかったかも。



さて、以上を踏まえてここからが本日の本番。

昨年末にまるの日圭さんに見てもらったガイド拝見には、この様な記述がありました。



「夏になると意識が変わる様な出来事が待っているのですが、その時に自分を見失わない様にしてください。

その出来事で自分が大きくなった様な気がするかもしれませんが、手の長さは変わらないのです。

手の届く範囲でしっかりと今までやってきた事を大切にして行動していきましょう。

有頂天になってしまう様な事になったら、その出来事は今後一生、何かしらの影響を与えてくる出来事になってしまうでしょう」



夏に起きた意識が変わる様な出来事といえば、先日の指輪事件。

今までは奇跡というものはキラキラ☆スピリチュアル系の人々に起こるもので、私には関係の無いものだと思ってきたのですが、起きちゃった・・・。

で、この事で意識が変わったかと言うと、変わったかもしれません。

こういう事が自分の人生にも起こり得るのだな、っていうのが分かりましたから。



それから夏ではないかもしれないですが、曽祖父のヤマト設計の事実と、曽祖父が同じ歳で亡くなっていたという事を知った事、と、その歳にこれらを知ったという事。

これらの事で意識が変わったかと言えば、あー、なんかめんどいイベントが来た、と思ったので、変わったとも言える・・・?



そして最後が今回、いろんな国の才能を持った人々の作品を手に入れた事。

以上の3点なのです。


明日へ続きます。



それでは本日も良い一日を〜。


musica「数ヶ月前に、家の庭を掘っていたらそこからこの指輪が出てきた夢を見ました」

スーさん「うむ」

m「夢の中で私は『こんな所にあったのか〜』としみじみしていたのですが、あの時に同じ様に庭を掘っていたらその時に指輪は出てきたのでしょうか?」

ス「君はその夢を見ても庭を掘り返さなかったであろう?」

m「はい。少しは掘ってみようかなとは思いましたが、結局はしなかったですね」

ス「それが全てだ。君が掘り返さなかった過去を振り返ってもしょうがない。掘り返さなかった過去が君の選択なのだから」

m「ただの好奇心からの質問ですよ〜」

ス「選択しなかった過去を想像する事は薦めないがね」





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-08-19 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica