家族の人生における選択と、その選択に接している私の選択 の巻。

うちの祖母は86歳。

姪っ子ちゃん達が帰ってから、急にトイレの失敗をするようになりまして・・・。

数年前に腰の骨を折ってからは、ほぼ一日中自室のベッドの上で韓流ドラマを観て過ごす日々だったのですが。

高血圧・糖尿病も患っており、このひと月は足のむくみも酷いのです。



で、ある日祖母の世話という程ではないですけど、症状の確認をしていた時に、祖母がこう訴えて来たのです。



祖母 「おばあちゃんは何も悪い事をしていないのに、なんでこんな目にあうのかね?」



こう訴える祖母の枕元には、おかしの詰まった袋が二つ。

2型糖尿病患者がお菓子ばっかり食べていて、なんでこんな目になるのかと訴えているのがおかしくて、ついつい笑っちゃったのです。

祖母には2型糖尿病を発症した時に、私と同じく医療系の免許を持っている姉と共に、原因と食事に関する注意を何度も言ってきたのです。

しかし、祖母はその言葉を聞かずに好きな物を食べ続けてきました。



腰の骨を折った時もリハビリをろくにせず、病院へ通わせようとすると大声で駄々をこね通院しなかったのは、祖母の選択です。

リハビリをしなかった場合に考えられる予後に関しても、何度も説明してきましたし、事ある毎に身体を動かす事の重要性を言ってきました。

でも、祖母は私の話を受け付けませんでした。

なので、私もその選択を尊重し、とりあえずその時に出来る支援を行ってきたのです。



で、本格的に身体の自由が利かなくなり、トイレすら間に合わなくなった結果、上記の言葉が祖母の口から洩れたのです。

それを受けて私はどう思ったかと言うと、

『その時その時にしてきた自分の選択の結果でしょ?』

なのです。

心が痛まないのです。



祖母が意識を変えるまで言い続ける事が必要だったのかもしれませんが、必要な説明を果たした結果の個人の選択ですから、本人の選択の結果、としか思えないのです。

なので、何を今更ってついつい笑ってしまった・・・。

個人の選択の結果まで責任を持とうとは私は思いません。

祖母のその様な姿を見ていくらか寂しくは思うけれども、本人の選択の結果だから、本人の選んだ人生なのだからと、心が痛まないのです。

祖母の世話をする事は嫌でもないし負担でもないのですが、心が痛まない。



スーさん 「それは君が説明責任を果たし、その都度病院へ連れて行く努力をしているからだろう?後は彼女の人生の選択だ」

musica 「そうなんですけど、人としては温かみが無いのだろうなと思います」

ス 「人の意思を尊重した結果だ。その結果に君が責任を負うことはないと思うがね」

m 「スーさんはきっと私が悪い方向へ進んだとしても、私の選択を尊重するでしょう?」

ス 「もちろん、君の選択を尊重する。だが、その道を進む必要の無い時はとことん邪魔をする。何かしようとしても上手く事が運ばないようにするだとかだね。それでも君がその道を進むと言うのならば、よろしい、それも経験だ、どこまでも付き合おうぞ、となる」

m 「でしょうね・・・」

ス 「その私の状態が今の君と思えば良い。右も左も分からぬ子供ではないのだから、彼女の日々の選択の責任は彼女自身にある」

m 「笑っちゃったんですよねー・・・、今更何言ってんだ?って」

ス 「彼女には『人生における自分の選択に責任を持つ』という思考が無い。だから責任転嫁をしようとする、いつも哀れでいたいけな老人でいる」

m 「私が東京に居る間、祖母の誕生日に贈り物と合わせてそういう心の本を贈っていたのですが、まぁ、忘れ去られてます」

ス 「贈った後にその本を読むか読まぬか、その本から学ぶか学ばぬかは彼女の選択だ。君が強要する事でもない」

m 「はい」

ス 「大切なのは常に今だ。彼女が今の状態から何を学ぶかが重要だ。君自身も彼女の今の状態から、また彼女と接していく中で学ぶ事が大切だぞ」

m 「はい。まぁ、今まで通りに行きたいと思います」

ス 「それでよい」



☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚



それでは本日も良い一日を~。

ス 「いいかい?人生は選択の連続だ。君が絵を描く曜日の昼ごはんにとんこつラーメンを食べ、絵が思う様にはかどらず、土曜・日曜に苦労する事となっても、それは君の人生の選択の結果だぞ?」

m 「昨日食べちゃったんですよねー・・・」

ス 「夏だから塩気が欲しいのは分かるよ。でも君は今締め切り間近であろう?今週描き上げるのだろう?三貴神の絵を待たせているのだろう?その次の絵も待っているのだろう?稲田姫物語は途中までしか書き記していないではないか?大体君は暇があればiPadでネットを(以下略)」



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-08-26 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica