神棚の掃除。の巻。

先日の事。

いつものように高い位置に設置してある神棚にご挨拶をしていると、ふと、神棚の屋根の上が白っぽく見えまして・・・。

どうやら埃を被っているようです。

そういえば、神棚の屋根の上を拭いたのって昨年末だったかも・・・。

しまった・・・、榊は気にしていてもお社までは気にしていなかった・・・。

という事で、昨日になってようやく神棚の拭き掃除をしたのです。



ごめんね〜と、心の中で謝りながら掃除をしていると、身体に気が流れてきます。

一度だけではなく、掃除をしている間に何度もです。

ご挨拶をした時以外で気が流れて来たのは初めてかもしれません。

きちんとした挨拶とは別に、神棚や仏壇の前を通る時は(他人がいない時に限り)「やっほー」などと言って挨拶?をするのですが、その時は流れて来る時と流れて来ない時があります。

多分私の集中具合のせいで感知出来ないのだと思うのですが。

それ以外で流れて来たのは初めてだったので、なんだかちょっと嬉しかったです。



■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■



それでは本日も良い一日を~。


musica 「呼び出し神社のスーさんもお札があるせいか、話し掛ける度に気を流してくれますね」

スーさん 「君の様に札に向かってアイスを差し出してくれる者は、初めてだからねwそりゃあサービスもするさ」




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-08-27 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica