八重垣神社はどこが本当?

昨日、スーさんイチオシの雲南市について調べていたところ、面白いものを見つけました。

その名も!


左端をクリックするとページがめくれます。

雲南エリアの神話の舞台のガイドブックなのですが、その中で気になる場所を発見。

10ページの鏡ヶ池。


島根県仁多郡奥出雲町佐白という所にあるそうです。

地図は大体のところをマークしときました。



で、ガイドブックを読んでみるとこの様に書いてあります。

『クシナダ姫が水面を鏡に見立てて自分の姿を映し、髪を梳いた池とされる』

・・・ん?

これってどこかで聞いた事がありますね・・・。

そう、八重垣神社の鏡の池です。→八重垣神社



もう一度雲南市に戻ります。

「この池の近くには『元結掛の松』という名の松があり、その近くの石段を上ると八重垣神社の跡地があり、石碑が立っている。」

え!?Σ(゚Д゚)

八重垣神社跡地!?!(゚д゚ノ;)ノ

どういうこっちゃ!?(・∀・;)

更にその先には、「同じく近くには父親のアシナヅチノカミと母親のテナガヅチノカミが住んでいたとされる長者の屋敷跡もあり・・・」

・・・。

どういうこっちゃ!?!



スーさん 「以前君が八重垣神社へ行った時の記事を読み直してごらん」

musica 「2年前ですね、懐かしい・・・。えーっと、これか!『八雲立つ 八重垣神社・須我神社編』」

ス 「君は八重垣神社に立ってどう感じたと書いているかね?」

m 「『ぶっちゃけ、スーさんを感じられませんでした』・・・」

ス 「そして私はこう答えた。『正しくは、「君が感知できるスサノオではなかった」、であろう?』」

m 「これってどういう事ですか?」

ス 「記事の先を読んでごらん。須我神社に関しても書いている」

m 「えっと、『この神社は今ここにいるスーさんでした』。・・・どういう事!?」

ス 「行って見たら分かるさ、君の中の真実が」

m 「・・・3泊4日でタクシー?」



ちなみに八重垣神社の候補はもう1か所あって、松江市大草町にある六所神社がそうなのだそうです。


出雲の国府跡に隣接するのだそうです。

色々ありますねぇ・・・。



本日の本館ブログで新作のワイヤーペンダントを載せました!

f0351853_04070015.jpg

ラブラドライトです。

前回のワイヤーペンダントはこれ↓でした。

f0351853_23352435.jpg

上のとはちょっとデザインを変えて、スッキリさせてみました。

本館の方はラブラドライトメインなので、良かったらこの美しい青みがかったシルバーグレイの石をお楽しみください。




∋(´・ω・)o/・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚



それでは本日も良い1日を~。

m 「うーん、この『ヤマタノオロチ伝承地巡り 観光タクシープラン6時間コース』に鏡ヶ池があったらパーフェクトなのに・・・。27,300円・・・」

ス 「君が行きたいと思う場所は?」

m 「須我神社と奥宮と佐世神社、鏡ヶ池と八重垣神社跡地かな・・・」

ス 「見積り出してもらいなさい。2日分の宿代で足りよう」

m 「やっぱり忙しプラン推奨なんだ・・・」




[PR]
Commented by ヒロ at 2016-09-24 13:20 x
こんにちは😄musicaさん。

素敵なワイヤー細工ですね😆今までのものもだし、妥協を許さないお仕事…musicaさんは芸術家なのですか…???(とても失礼ですよね、m(_ _)m)

八重垣神社や鏡ヶ池、ちょっと違うっぽいんでしょうかね('_'?)お池はなんか暗いなぁと思ったくらいで過ぎてきてしまったんですよね😵
再来月の日程をまだ決めていないので、行ければ八重垣神社跡地に私も行ってみたいなぁと思いました☺
Commented by garoumusica at 2016-09-24 18:34
> ヒロさん コメントありがとうございます。

子供はみんな芸術家と言いますし、人生は芸術?

八重垣神社の池、2年前は知らなくて行かなかったのですよ。
なのでよく分からないですねぇ(´・_・`)
でも鎌倉時代に描かれた壁画の稲田姫は、とっても美しくて見惚れました!

おぉ、ぜひ行ってみてくださいませ(`・ω・´)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-09-24 05:00 | つれづれ | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica