神様のお出まし。

本日もスーさん呼び出し神社、秋のお祭りの話です。

↑新しいリンクの表示です。



前日に神社の方に確認した神事の時間は正午。

なので、正午に間に合うように母に車の運転をお願いしていたのですが、母の準備が遅れまして・・・。

間に合うか間に合わないかの時間になってしまいました。

ですがスーさん関係の事なので、きっとこれで良いのだろうと思いながら出発。

そしてスーさん神社へ到着したのは11時58分!

なんとか間に合ったー・・・。

ホッとして車から降りると、・・・ん?

カラオケ大会してる・・・。

えっ!?

ちょっと待って!!


神主さん巡恋歌歌ってる!!!

・・・( ゚д゚)

・・・( ゚д゚ )

どうなってんの・・・???



とりあえず時間が押してるのかな?と思い、しばらく待つ事に・・・。

ですが20分待っても神事をする様子はない。

なので思い切って神主さんに確認してみると、

「あ、14時からです」

・・・???

昨日確認したのに???

まぁ、とりあえず神主さんに言ってスーさん神社のお札を購入。

昨年来た時は拝殿で売っていたのですが、今年は見当たらなかったのです。

で、時間があるのでまた14時に戻ってくる事に。

なんか変な感じでした。



そして14時。

氏子さん達が拝殿に集結されていまして、私は拝殿の外の端で見学をする事に。

しばらくすると神主さん二人が拝殿に入られて、神事はスタートしました。

私、実はこういった神社のお祭りに参加するのは生まれて初めて。

スーさんと出逢う前はほんとに神社とは無縁な生活を送っていたので・・・。

なのでドキドキ。

はじめは今まで遭遇してきた神社の御祈祷の様子とあまり変わらず。

時々気が流れて来てゾクゾクっとするくらいです。



が、大きく変わったのは本殿の扉を神主さんが明けた時でした。

拝殿の電灯を消し、ろうそくの明かりだけとなり、そして神主さんがスーさんの本殿の扉を開いた瞬間、物凄く気持ちの良い風が吹き始めまして・・・。

本殿からではなく、自然な風です。

昨日はよく晴れた風の無い日で、久しぶりに30度近くまで気温が上がりとても暑かったのですが、ご開帳の瞬間から涼しい風が吹き始め・・・。

強くもなく弱くもなく、調度良い風の強さです。

その風を感じた時、これが神様がお出ましになるという事なんだ・・・と実感しました。



その後、スーさんの御神体はお神輿の中に納められ、神事は終了。

そしてお神輿が町内を巡回です。

出発の時に、

「スーさん、行ってらっしゃい」

と見送ったのですが、なんとも不思議な感じでした。

で、帰って来るのを待つ訳にもいかないので、私の初めての神社のお祭り体験はここで終了。

境内で抹茶をいただいた後、氏神様の所へ旅の無事をお願いしに行きました。



musica 「で、結局『正午』って何だったんですか?」

スーさん 「ん?14時から来ていたら、君、新しい札を手に入れられなかっただろう?」

m 「えっ!その為ですか???」

ス 「うむ」

m 「確かに神主さんは神事の後にそのまま巡回へ行かれたので、手に入れる時間は無かったかも・・・」

ス 「昨日も今日も、タイミングは完璧だ」

m 「やっぱり手の平コロコロ・・・」



__________★__________



それでは本日も良い一日を~。


m 「古いお札ですが、なんか思い出がいっぱいあるのでお返ししたくない・・・」

ス 「君がとっておきたいと言うのなら、古い札を新しいものに交換したら、それはどこかに仕舞っておきなさい」

m 「一緒に旅したお札ですから、そう言って貰えると嬉しいです」


この後、古いお札には一年のお礼をした後、新しいものと交換し、引き出しの中へ仕舞いました。




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-10-03 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica