スーさんの露骨なアピールにより、雲南地域を調べるの巻。

出雲旅に向けて雲南地域について調べなければいけないのですが、ほんとに面倒臭くなっちゃって・・・。

もう行かなくてもいいんじゃないの?などと思っていたのですが、ふとリビングへ行くと、ロッキングチェアーの上にこんなものが・・・。

f0351853_02422888.jpg

露骨!!!



あまりにも露骨なパンフレットが置いてあってビックリですよ、もー!

スーさん!!!



そうそう、スーさんが熱いと先日愚痴りましたが、どのくらい熱いのかというと、めっきり涼しくなった就寝時にタオルケットを使うと暑くて眠れない位に熱いです。

なので半袖着用の上、掛布団用のシーツをタオルケット代わりにして寝ています・・・。

真夏レベルです。

イメージひとつでこれだけエネルギーが変化するんだな~と、しみじみしています。

『スーさん』という呼び名を変えた訳ではないですから、言霊じゃないですよね、やっぱりイメージの力・・・。

不思議な世界です。



さてさて、スーさんの露骨な催促にあった為、溜息出ちゃいますが雲南地域の旅程決めを今からします・・・。


スーさん 「で、君はどこへ行きたいのかね?」

musica 「先日も記事に載せましたが、稲ちゃんが鏡に見立てて髪を梳った鏡ヶ池、八重垣神社跡地、それからその八重垣神社が合祀されている伊賀武神社。それからスーさんお薦めの須我神社奥宮。最低限そこに行ければ良いのですが、これがまた距離がありまして・・・」


山奥な感じを見ていただきたくて、今回は航空写真地図です。

パソコンから出ないとうまく地図が表示されません・・・。

スマホ・携帯の方、申し訳ありません。

ちなみに赤色のアイコンが八重垣神社跡地、青色が須我神社です。


ス 「2日に分けていくかね?」

m 「いやー、これ(お金)が・・・」

ス 「自分で動いてみれば良かろう?」

m 「え?」

ス 「こういう時の為の貸し自転車だろう?」

m 「貸し自転車・・・、相変わらず古臭い言い方ですね・・・。あるんですか?結構のんびりとしたところですけど ~検索~ あっ!あった!」

ス 「フフフ。その土地の気を楽しむ為にも調度良かろう?」

m 「はい!あー、でも結構奥出雲町って広そうだけど自転車で行けますかね?」

ス 「ネットで調べてごらん」

m 「はい。あっ!伊賀武神社から八重垣神社跡地まで、徒歩で16分ですって!」

ス 「自転車ならばもっと早かろう」

m 「という事は出雲八代駅まで電車で行って、それからタクシーでチャリを借りれる所まで行けばいっか」

ス 「この線で行ってみようか」

m 「はい!・・・て言うか、お天気にしてくれます?」

ス 「その時の君にとって良い天気にしよう。君、紫外線を避けるよう医者に言われているだろう?」

m 「雨は危険ですって!」



■゚Д゚■゚Д゚■■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■



それでは本日も良い一日を~。

m 「という訳で、今回は須佐神社は行けません」

ス 「こちらも元宮に行ってもらいたかったがね、まぁ今の君の体力では無理だ」

m 「えーっと宮尾山の山頂にあったのですね」

ス 「現在の須佐神社、君はしっくりこなかった様だったね」

m 「とても良い神社で、アマテラねぇちゃんのお社でも良くしてもらいましたが、須我神社ほどの親近感は無かった・・・。でも、江原さんが褒めたパワースポットです!良い神社です!」

ス 「君にとっての話だよ。まぁ、行けるようだったら行く、その程度で良い」






[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-10-09 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica