旅の終わりとスーさんのこだわりの理由の巻。

昨日、無事に旅を終えて帰って来ました。

今回は前回の奈良旅の時と比べて、とても短い期間で京都・島根と廻って来ました。

島根県では、1日目:日御碕神社、2日目:出雲大社・須佐神社、3日目:熊野大社・神魂神社・八重垣神社、4日目:須我神社、奥宮。

結局、雲南地域は須我神社しか廻る事が出来ませんでした・・・。

体調をかえりみて、ちょっと無理しない方が良さそうだなと判断した為です。



スーさんもちょっとしたサービスをしてくれました。

3日目に松江で予約していたホテルでちょっとしたハプニングがあり、8.300円の部屋が無料で30.300円の部屋にアップグレード!

部屋の広さが違う、禁煙室なのにヤニ臭かった部屋が無臭に、テレビの大きさが違う、浴槽やトイレの大きさも機能も違う、ソファーやテーブルがある、置いてあるティーバッグの数が違うなどなど・・・。

思わずチェックアウトの時間ぎりぎりまで居座ってしまいましたw

自力でこんな部屋に泊まれるようになりたいものです。



それにしても足が無い状態での一人旅は大変でした。

荷物ひとつ運ぶのも大変。

なので、ポーターサービスを駆使しました。

駅から次のホテルまで800円で運んで貰ったり、ホテルで荷物を預かって貰ったり。

それから一畑グループのバス・電車乗り放題のチケットを購入して交通費を節約。

どうしてもここはムリだわって所でだけタクシーを使いました。

須佐神社の最寄りのバス停から須佐神社までと、熊野神社の帰りの乗り換えの場所から神魂神社まで、そして須賀神社の最寄りのバス停から奥宮までと奥宮から須我神社まで。

タクシーを貸し切るよりは安く上がりました。



行く予定の無かった須佐神社や八重垣神社も結局廻りました。

八重垣神社では壁画を見ていて気が付いた事があります。

あの壁画の稲ちゃん、平安な格好をして書簡か本を読んでいるのです。

これって、以前夢で『漫画☆稲田姫物語』の1ページ目を見せられた時に聴こえてきた、

「ねぇ、スーさん?あの頃は歌を詠み合ったり、一緒に書物を読んだりして、毎日楽しく過ごしましたね」

という稲ちゃんのセリフのまんまじゃん!→稲ちゃん物語。



それから須我神社の奥宮。

f0351853_00424718.jpg


この磐座のすぐ横にはスーさん異様にこだわる桜、山桜の木があったのです。

f0351853_00430054.jpg

なんかビックリ・・・。

今回の出雲旅リターンズは、スーさんのこだわりの理由を再発見した旅でもありました。



はー、今日はお疲れさんなので、何を書いているのか分からなくなって来たこの辺で失礼します。





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-10-20 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica