貴船神社 本宮編 その3。〜あさきゆめみし 京を巡る旅〜

本日も貴船神社の本宮編の続きです。





奥宮へと続く門の左奥に見えたお社。

f0351853_18470400.jpg

こちらは木花開耶姫のお社の牛一(ぎゅういち)社です。

ですが古伝によると祭神は牛鬼(うしおに・ぎゅうき)さんのようです。

牛鬼さんとは、貴船明神さんが丑の年の丑の月、丑の刻にご降臨された際にお供した神様だそうです。

貴船神社の牛鬼さんに関しては、こちらのサイトが分かりやすいです。→京都トリビア × Trivia in Kyoto



更に階段を登って行きますと、次のお社へ。

川尾社です。

f0351853_18353518.jpg

祭神は罔象女神(みずはめのかみ)、水の神様です。

『往古、思い川にあって河水を主宰給う神であったが、いつしか鈴鹿谷の下にあるを持って川尾社と称う。病気平癒の神』だそうです。

確かに優しい気を流してくださいました。



そしてもうひとつ、鈴鹿社。

f0351853_18360771.jpg

祭神は大比古命で、古伝では皇大神宮なのだとか。

『もと本社裏手鈴鹿谷の上にあり、往古より伊勢の大神を祀るという』だそうです。

大比古命ってどなたなのでしょう・・・。

四道将軍の人?

それだと阿倍氏(安倍晴明の氏族)の祖先が貴船神社に祀られている事になります。

貴船神社って陰陽師に由来するんですかね?



その後ろには立ち入り禁止の看板。

f0351853_18362936.jpg

背後に水が流れています。



それから鈴鹿社の背後にチラリ見えた大きなお社、権殿です。

f0351853_18371248.jpg

権殿っていうのは上賀茂神社の神主さんに聞いたところによると、神様の仮住まいなのだとか。

本殿の建て替えとか葺き替えをする時に、一時的に本殿から権殿に移ってもらうのだそうです。

先日スマホから画像を載せた時に、間違って本殿って書いた気がしますが、それは間違いでした。

権殿です。



権殿の横の立ち入り禁止区域。

f0351853_18373061.jpg

何をする場でしょうね?

この奥に見えるのは本殿だと思われます。←自信ない。



という訳で貴船神社の本宮でした。

明日からは奥宮へ向かいます。



●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎



それでは本日も良い一日を~。

musica 「ねぇ、スーさん?」

スーさん 「ハハハ、ちょっと待ちなさい。今の君は地震の影響で甘えん坊モードになっているぞ」

m 「・・・゛(`ヘ´#)」

ス 「何度も言うが、物事は起こるべくして起こっている。全ては完璧だよ。君は己を信じ、そしてこの私を信じて日々を過ごす事が大切だ」

m 「・・・(・ω・`) 」





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-10-24 05:00 | あさきゆめみし 京を巡る旅 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica